久しぶりに社畜時代を思い出した。

スポンサーリンク

都会まで用があり出かけてきた。

行きは路線バスを利用して、帰りは電車で。

バスでは約1時間かかったが、バスは好きなのでいくら時間がかかってもいい。

座席はたまたま運転手の後ろしか空いてなかったが、そこは席の高さがあり景色を見るには丁度いい。

ぼーと窓の外の景色を見ていた。これが大好きで会社員時代に年に一回あったバス旅行が楽しみでもあった。

会社での旅行は大嫌いだったが、バスの中だけは気に入っていた。

いつも窓側の席を取りぼーと外の流れる景色を見ていた。

用をすまして帰りはバスがなかったので、電車で帰ってきた。

約30年通勤で使っていた路線で。

久しぶりに乗ったが、全然変わっていなかった。

いつも会社に行くときには死んだような気持ちで乗っていた。

帰りはその逆で天国行きの電車に思えた。

今日はもうそんな気持ちもわかない。

バス同様、外の景色を楽しみながら帰ってきた。

もう二度とあんな嫌な気持ちで電車には乗りたくない。

よく30年も我慢したものだ。

今はそのご褒美をもらっているのだと思った。




関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
仕事、お金、健康を失いました。それでも生きていくしかありません。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR