FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

一人山を登る

朝8時から登り始めた。

いつもの山だ。まだ肌寒かったのでシャツの上にトレーナーを着た。

登り始めて30分を過ぎると暑くなってきたのでトレーナーを脱ぎリックの中へしまった。

その時、鈴の音が聞こえてきた。自分の後から一人の男性が登ってきて追い越していった。

珍しい。

このコースはあまり人が登らないので、めったに人には合わない。

追い越しざま、その人は「おはようございます」と挨拶していったので、自分も挨拶を返した。

どうやら同じぐらいの年齢のようだった。目は会わさずにすたすたと登って行った。

その人も一人登山を楽しんでいるようだった。

このようなコースでは会話は必要ない。お互い一人でいろいろと考えたりしたいのだから。

それに一人だと自然をより感じる事ができる。

遠くの川の音や木々のこすれる音、鳥の声、風の音、森林の臭いやそのひやりとした感覚などがとても心地いい。

登り始めて1時間半、頂上に着いた。

誰もいなかった。そこは人気のハイキングコースの通過点なのでいつもは人が数人はいるのだが。

さっきの人もいなかったので、とても静かな頂上だった。

5分ほど休み来た道を戻った。

帰りに登った山を振り返ってみたら、空がとても青くて奇麗だった。

写真をパチリ。





明日も晴れそうだ。

どこへ行こうかな。



ブログのテンプレートを変更。

気分転換に。


関連記事

☆彡