FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

今の全資産とこれからの生活設計を考える

ブログをはじめて2年目、来年は手術から5年目を迎える。早いな。

手術をして3か月の療養後、それまで5年勤めていた会社では再契約をしてくれなかった。

1年ごとの契約のパートで、契約書の条件の中に心身が健康であることが載っていたから仕方がない。

悔しくはなかった。もはや喜んでしまった。もうその仕事が嫌でたまらなかったからいい機会だった。

自分でも辞めようかと考えていたとこだったからね。

しかしその後いろいろと仕事を探したが、なかなか見つからずなんとか小さな工場のアルバイトやパートで働けた。

障害者だから求人が少ないのが原因。

でもそこも数か月しか働けず、内職なんかもやったが、やはり数か月で辞めさせられた。

もはやこれまで。働く職場はなくなった。

悩まなかった。悔しくもなかった。

それならいっそ年金がもらえるまで貯金で生きていこうと決断できたからね。

そして本題!


じゃーいったい。どのくらいの資産があるのか?

どうしよう素直に書きべきか。

そんな大した額ではないが、なんか恥ずかしい気がする。

今日は全資産の額は書かない。気持ちの整理がついたら書こう。

大まかな感じだけは書いておく。


これからの生活設計として

月の支出を10万円と想定する。

65歳で公的年金をもらう場合、あと12年。

年間、120万円として12年では、1440万円必要だ。

これならいけそうだ。こんな感じだから分かってもらいたい。


でも実際、月10万円なんてかからない。ではどのくらい今かかっているかと言うとだいたい月3000円ぐらいだ。

車の維持費についてはガソリン代、自動車税は障害者なのでかからない。唯一かかるのが車検だけだが、2年に一回約8万円だからたいしたことはない。

そして実家暮らしでしかも両親の年金で暮らしているからかからない。

人から見ればニートのくせにと思うだろうが、身体障害者なのだから大目に見てもらいたい。

だが実際一人暮らしをしていたとしてもやっていける自信はある。

想定してみた。

月の支出 10万円の見積もり

家賃  40000円

食費  20000円

光熱費 10000円

通信費  3000円

税金(国民年金、健康保険)
    17000円

予備費(余り)
    10000円

こんな感じ。

でも昔、アパートで暮らしていた頃はこんなにはかかっていなかった。

家賃も22000円だったし食費も10000円、光熱費だって5000円ぐらいだったから、その他を足しても54000円で生活できた。

だからニートだから働かなくてもできるんだ、なんて思わないで欲しい。

ニートでなくても十分やっていく自信はある。

でも遊びで使う金の事が書いてないじゃないかと思う人もいるだろうが、私はお金のかかる遊びはしない。

散歩か登山ができれば十分だ。

そういう事でセミリタイアを決断するに至った。

お金のことについては、また引き続き書いていきたいと思っている。



関連記事

☆彡