FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

心の支えになった言葉

一週間も胃の不調だなんて普通でない事ぐらいわかる。

だから手術をしてもらった大きな病院へ明日行くことにした。

最初は3か月ごとに薬をもらいに行っていた病院で検査してもらおうかと思ったが、もしガンだったらまた大きな病院を紹介されてしまうので、それならば最初から大きな病院へ行った方がいいと思ったからだ。

それにそこなら心臓を手術してくれた先生もいるから心強い。

両親にもそっちの方がいいと勧められた。

こういう時は最悪の事を考えたほうがいい。

心臓の手術の前も最悪の場合を考えて覚悟を決めた。

あの時の最悪の事とは、死だった。

だがなかなかそうは覚悟を決める事は簡単ではない。

恐ろしくて震えあがる日々の中での覚悟は、苦行とも言っていいほどだ。

それに比べれば今回の事など、大したことはないはずだ。

そう思い今日覚悟を決める事ができた。

後は野となれ山となれだ。



手術前に心の支えになった言葉があった。

我々は死の恐怖によって生を乱し、生の苦悩によって死を乱している。 
 ミシェル ド モンテーニュ

死は自然なものだ。毎日一生懸命生きなきゃと思うもよし、世の中そんなものよと達観するもよし。

悩み恐れていても、楽しく笑っていても、同じように時は過ぎていく、来るべき時が同じなら後者でありたい。 山空






関連記事

☆彡