FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

人がめったに来ない山で見かけた人が消えてしまった

朝8時ごろからいつもの山へ登った。

その途中で何か変な感じの人を見かけた。

登り始めて15分ほど過ぎた頃、前を歩く一人の男の人がいた。

緑色のダウンを着て黒の帽子をかぶっていたが、リックは背負っておらず肩から黒いショルダーバックを下げていた。

近づいてよく見たら靴も革靴だったしダウンやズボンもあまりきれいではなかった。

追い越しざま挨拶をしたら、その人は「あ~」とだけしか答えなかった。

この道は人がめったに来ない道なので、このような格好の人に会ったのも初めてだった。

私はそのまま頂上まで登り、少し休んでまた来た道を戻った。

途中またさっきの人とすれ違うのだろうと思っていたのだが、何故かその人とは会わなかった。

あの人は何処へ行ったのだろうと不思議に思ったが、もしかしたら引き返したのかもしれない。それならば速足で行けばまた会えるだろうと考え歩いたのだが、結局会わなかった。

途中のバス停にもいなかった。

もしかしたら引き返したのではなくて山道を外れて行ったのかもしれない。

何事もなければいいのだが。

もしや変な事をしでかしたりはしないだろうなと心配になった。

一昨年にもそこの山道の近くで良からぬ事があった。

時期も今頃だった。

年末はこのような事が多くなるから余計心配になってしまう。

あまり人が来ない道を歩くのもやめた方がいいかもしれないな。






関連記事

☆彡