FC2ブログ

はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

祝杯をあげたくなった

稀勢の里が引退。

昨日の相撲では見ていて腹が立ち、「情けない」とか「気合が足りない」なんて思ったが今日の会見を見て考えが変わった。

情けないのは自分だった。

稀勢の里はよく頑張った。

日本人の横綱として全国民からの期待を浴び続け、想像を絶するプレッシャーの中で相撲をしていたのだろう。

それを考えたら何も非難することなんてできない。

会見で「一片の悔いなし」とラオウと同じ言葉を語っていた。

ラオウが本当に好きなのだろう。

でもラオウも結局天下を取れなかった。

少し似ているのかもしれない。

しかし本当に良くやったと思う。

お疲れさまと言いたい。

今夜は稀勢の里のために祝杯をあげようと思う。

日本酒で乾杯だな。




関連記事

☆彡