FC2ブログ

はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

結婚相談所から電話があった

今日は朝から雨だったので散歩へは行かずにネットサーフィンをして過ごしていた。

10時を回った頃電話が鳴り出てみたら結婚相談所からだった。

びっくりした。

50を過ぎているのに電話が来るとは。

興味本位で暇だったので話を少しだけ聞いてみた。

「○○様はご結婚にご興味はありますか?」 と聞かれ「少しは」と答えたらすかさず

「では出会いの機会を是非私共からご紹介させていただきたいのですが」と言ってきた。

「でも50歳をすぎているんですよ。電話の相手を間違えていませんか?」と聞いてみた。

それに対して「大丈夫です。今は40歳50歳のお方でもそういうチャンスをお待ちの方が増えていらっしゃるんです。私共がそのような方々のお役に立てればと思いお電話させていただいておりますので、是非この機会をチャンスとお思いになっていただいて私共にお手伝いをさせていただきたいのですが」と言ってきた。

どうやら向こうは私が興味を持ったと思い畳みかけに来たようだった。

あまり期待させるのも悪いなと思い「あの、私は今無職でしかも障害者なのですが、それでもいいんですか?」と聞いてみた。

そしたら向こうは黙ってしまい数秒の沈黙が流れた。

「ああ、そうなんですか。でも○○様は資産などをお持ちの事でしょうからそのような方なら問題ありません」

「いや資産などはありません。親の年金で生活してますから」

「そうですか。でもご結婚に興味があるのならまた働くことも考えていらっしゃるのでは?」

なかなかしつこい。普通なら無職の障害者といった時点で諦めるはずだと思うが、大したものだ。

あまり期待させても悪いと思いやんわりと「今病気療養中なので」と言って断った。

でもあのしつこさは大したものだ。

契約を取るために必死さを感じた。きっと一契約ごとに給料がアップされるのだろうと思う。

それにしても50を過ぎたおじさんにも結婚相談所から電話があることに驚きを感じている。

世の中どうなっているのだろうか?

益々分からなくなってきた。









関連記事

☆彡