今日は峠へ

スポンサーリンク


朝7時に家を出て少しだけ遠くへ行ってきた。

登り口に車を停めてゆっくりと登った。

2時間かからずに峠へ




富士山が見えた。

IMG_1591_convert_20180512125343.jpg


ここは旧甲州街道の小仏峠


たぬきの置物があった。


IMG_1590_convert_20180512125748.jpg


右に下れば相模湖へ

しばらく休んでから戻った。

新緑の中で深呼吸をしながら下りてきた。


気分転換には山が一番。

鳥のさえずりとそよ風、森林の香りで癒されてきました。



スポンサーリンク

山の上でもお金の話

スポンサーリンク


何処に行こうかと悩み、結局いつもの山へ行った。

一人で

8時から登り始め約1時間。

山頂はゴールデンウィークのためかなり人がいた。

人がいるベンチは避けて、端っこのベンチへ座って休んだ。

しばらくして近くにおじさん二人が座って話をしだした。

「2千万もらったってよ」

隣りからひそひそ声が聞こえてきた。いくらひそひそ声でしゃべってもお金の話だと嫌でも耳に入ってしまう。

「ほ~~~、スゲーな!」

「俺なんか1千万しかもらえなかったのによ」

「お前もまあまあもらっているよ。俺は1千万に届かないんだからな」

なんて景気のいい話だ!どうやら退職金の話をしているらしい。

私なんか15年勤めた会社でもそんなお金はもらえなかった。せいぜい数か月分程度だった。

こういう話はいままで山を登っているとたまに聞こえてくる。

なぜ登山を楽しんでいるのに金の話をするのだろうか?

そんな事より山頂からの景色や登頂した後の食べ物とか飲み物のおいしさを楽しんだ方がよっぽどいいと思うのだが。

金の話などどうでもよいと思う。

聞いていたって自分にお金が入ってくるわけでもないのに。

羨ましがらせたって、その人にお金が入るわけでもないのにな。

私にはこういう人たちの気持ちが理解できない。

僻んでいるわけではない。本当にそう思う。

お金だけが人生ではないのにと、お金のない私が言っても説得力がない事は確かだが。

せめてこういう事が言える立場になりたいと思ってしまった。

あれっ!結局はお金なのかな?

益々混乱してきてしまった。



スポンサーリンク

秘密の場所へ今日も

スポンサーリンク


今朝も8時に家を出て散歩がてら秘密の場所へ行ってきた。




景色も良く、聞こえてくるのが風の音と鳥のさえずりだけ。

着いた時は、10分もいればやることもなくなり飽きてしまうなと思ったが、違った。


IMG_1576_convert_20180430112249.jpg


穴を掘って木を燃やして見たり、その辺を散策したりしていたら、あっという間に2時間が過ぎていた。

それにしばらくいると、自然に溶け込んでくるようだ。

そこから離れたくなくなる。

不思議な体験をしてきた。

次は1日ずっといてみようと思う。

お湯を沸かしたり、調理するのも良さそうだ。

山火事には十分注意してね!



スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR