はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

何もしない日はさびしい






 歩かない日はさみしい
 飲まない日はさみしい
 作らない日はさみしい
 ひとりでゐることはさみしいけれど、
 ひとりであるき、ひとりで飲み、ひとりで作ってゐることはさみしくない。


山頭火の言葉


まさしくその通り。

散歩や山歩きを一人でしていてもさみしくないが、いけない日は何故か物足りずさみしさを感じる。

それに何もすることがない日もさみしい。


今日はそういう日だった。


明日晴れたら山でも歩くか。








☆彡    

病院へ行ってきた

今日はまた先日とは違う病院へ行って診察を受けてきた。

半年に一度

すいていて8時45分に診察してもらい9時前に病院を出た。

それから時間があったのでプラモデル屋に久しぶりに行ってきた。

何か面白そうな物があるかなと探したが見つからず、結局何も買わずに出た。

プラモデルは高い。

子供の頃は1000円もあれば結構いい物が買えたが今は3000円以上出さないと良い物が買えない。

私にとって3000円は大金だ。

せめて2000円以内で納めたい。

それに探している時に何だか無駄になりそうに感じた。

先日買ったバイクのプラモデルも作ったら終わりで棚にほこりをかぶっている。

なんだか空しい気がした。

プラモデルは作っている時が一番楽しくてできてしまえばもう終わり。

結局、買う気がうせてしまった。

そしてまた食品を業務スーパーで買い、ホームセンターによって歯ブラシと歯磨き粉を各6こづつ買って帰ってきた。

食品や生活用品は迷うことなくすんなり買えるのに、やはり遊び道具はそう易々とは買えない。

本当、貧乏性だ。

それから最近車が多くなってきた。

所々で渋滞していた。

今まではこんなことはなかったのに。

病院へ行くときだってすいていて、いつもなら40分もあれば着いたのに今日は50分かかってしまった。

業務スーパーもホームセンターも駐車場がほとんどうまっていた。

ひょっとして景気が良くなってきたのかな

みんな出かけるようになったのかもしれない。

通勤者も増えているようだ。

いいことだ。













☆彡    

国勢調査

今日国勢調査の封筒が届いた。

地区の人だが知らない人だった。

母親も知らないと言っていた。

大丈夫かなと少し心配になったが、インターネットで送信するのだから関係ない。

前回からもう5年も経ったんだと驚く。

前回の国勢調査の封筒とほとんど同じだった。

早速、「国勢調査オンライン」で検索してサイトに入った。

ログインIDとアクセスキーを入力

それぞれの項目を埋めていき10分ほどで終わった。

後はパスワードを決めて送信。

前回で使ったパスワードに少し追加した。

これで終了。

郵送もできるが字が小さくて読みずらい。

やっぱりネットの方が簡単だ。

これでまた5年後だな。

それにしても5年は早い。

あっという間だった気がする。

あの頃は手術から1年ほど経った頃だったので何時どうなるか分からず不安な毎日だった気がする。

また5年後国勢調査に答えることができることを願おう。





☆彡