はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

カテゴリー "生活" の記事

あぶないスーパー

今朝は9時から1時間ほど散歩して、それからスーパーへ行って買い物をした。

おでんの具材を買ってきてと母親に言われたので。

さっそく店に入ってがんもやちくわなどを買い最後になにかおいしいお菓子でもと思いコーナーへ行こうとしたところ、「はっくしょん」と大きな声でくしゃみをしているじじいがいた。

歳は70代ぐらいだろうか。

一人で買い物へ来ていて、マスクもせずに何度もくしゃみを繰り返していた。

あぶない。

とっさにその場から逃げてレジへ直行した。

素早くレジを通り品物を袋に入れて帰ってきた。

帰って来てからはうがいと手洗いを入念に行い、服を着替えた。

あぶない。最近はコロナウィルスが蔓延し始めているから注意をしないといけない。

ニュースでも神奈川で一人死亡しているといっていた。

まだ感染源がはっきりしておらずあぶない。

ウィルスが感染して症状が出るまでそこいらじゅうを歩き回っていた人もいたそうだ。

本当に気を付けなければいけない。

感染者は今後もっと増えていくのだろうから。

報道されているのはほんの一部だけだろう。

本当の事はたぶん報道されていないんだと思う。

自分の身は自分で守るしかない。

しばらくは家に引きこもっているほうが安全だ。

まあいつもの事だが。

散歩の途中国道でよく見た観光バスがまったく通らなくなっていた。

外国からの観光客も激減しているようだ。

当たり前だが。






☆彡    

面倒な書類が届いた

厚生労働省から書類が郵送された。

「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」と書いてあった。

なんでも失業給付が少なかったかもしれないから、調べてから少なかったら払ってやるとのことだ。

しかし金額は大したことはなさそう。

平均1400円ぐらいと書いてあった。

そのためには回答書なる書類を書いて出さなくてはならない。

面倒だ。

そう思わせるのが作戦かもしれない。

少ない金額だといい、面倒な書類の提出。

まったく腹立たしい。

少ないならそっちで調べてかってに振り込めばいいのに。

失業保険の振込先だってわかっているはずだ。

それをわざわざ書かせるとは。     と思ったがまさか詐欺ではないかと思い調べてみたらみんな同じように届いている模様。

厚労省のホームページにものっていた。

詐欺ではなさそうだ。

あっ!これもまた作戦の一つかな?なんてよこしまな考えが浮かんでしまった。

最近は詐欺が多すぎてまともなものですら詐欺に思えてしまう。

困ったものだ。







☆彡    

昭和一桁の頑固じじい

朝7時半、いつものように風呂掃除をしようと思ってお風呂場へ行ってみたら親父が風呂洗いをしていた。

親父は先日、89歳になった。

身体だけは今のところ元気だが相変わらず頑固だ。

少しは大人しくなったが昔はよく酒を飲むと荒れまくっていた。

酒癖が悪かった。

家族に仕事の愚痴や気に入らないことを当たり散らす。

近所でもその酒癖の悪さで有名だったと思う。

最近は酒を飲まなくなったからそういうこともなくなった。それに年を取ったのもある。

13年前に胃がんになり胃を全適した。

それからは3か月ごとに医者へ行っていたが、3年前に医者へ行くのが嫌だと言い出してから行かなくなった。

こっちが行ったほうがいいといっても言うことを聞かない。

歳だし仕方ないからあきらめている。

その親父がたまに気が向くと風呂掃除をする。

普段はいつも朝食の後はこたつに入ってぼーっとテレビを見ているだけなのに。

「こんなことは簡単なことだ。俺に任せろ」と言っておきながら3日も持たない。

風呂掃除をしない日に親父に言うとムスッとして何もしない。

仕方なく私が掃除をする。

昔なら私もそんな親父をよく罵り喧嘩したが、今ではもうあきらめている。

まったく危ない日々を今まで何回過ごしてきたのだろうか。

本当に危ない時があったからな。

昔はよく窓ガラスや電化製品が壊れたな。

あれは戦争といってもいいほどだった。

あの時が懐かしい。

もう御免だが。









☆彡