はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

カテゴリー "ふと思う事" の記事

パチンコ店に並ぶ客たち

自主休業の要請を無視しているパチンコ店が叩かれている。

店名を公表されたりして

しかしなかなか休業しない。

その訳は休業しても手当てがもらえないからとのこと。

これを言われたら何も言えない。

でもコロナの感染には気を付けてもらいたい。

そして客の事だが

自分はあまり非難できない。

自分も同じギャンブラーだからだと思う。

自分の場合は株ギャンブラーだ。

これまで株を投資としてやっていなかった。

今もギャンブルとしてやっている。

だがこれがやめられない。

当然儲けられないが

だからなぜかパチンコ店に並んでいる客たちを見ると親しみがわき悪くは言えない。

頑張ってるな。と思ってしまう。

同じ人種だと感じるのだろう。

幸運にも自分の場合は家でできるので迷惑はかけずに済むがパチンコの客はもし感染したら世間に迷惑をかけてしまう。

店側も是非その辺を考えて対処してもらいたい。

どうにか休まずにできればいいのだが

そんなことを思いながらテレビでパチンコ店に並ぶ人たちを見ていた。






☆彡    

このままでは終わる

コロナの感染者はどんどん増えている。

相変わらずPCR検査は広まらない。

医療崩壊になるからという理由で

そしてついに変死者が出始めた。

肺炎で亡くなった人も例年の3倍に達したそうだ。

その中には必ずコロナ感染者もいるはずだ。

もう日本にはかなりの人が感染しているようだ。

このままではスーパーへ買い物へ行くのも怖い。

しかし外国のようなロックダウンはしないという。

それは休業中の手当てができないからだそうだ。

財政的に無理だという。

それなら大企業の内部留保を使えないのだろうか?

大企業はこれまで人件費をパートやアルバイトや派遣で抑えてきてかなり内部留保がたまっている。

こんな時に内部留保を使わせてくれたら企業イメージが良くなりコロナ壊滅後はその企業の売り上げもかなり増えるだろうに。

また内部留保だって戻るんじゃないかと思う。

しかし、そんなことはしないな。

欲の皮が突っ張った大企業の重役たちは自分さえ助かればいいやと考えているだろうからね。

そうしたらもうワクチンしかない。

何とか早くワクチンを作ってもらいたいものだ。

それまで日本がもてばいいのだが。

さあ、どうなるだろうか?

復活の日は来るのだろうか?







☆彡    

まほうのことばで楽しい仲間がぽぽぽぽーん

1週間ばかり前にコロナについて大騒ぎしすぎだと言っていHや芸人Oは今やもう黙ってしまった。

もはや大騒ぎしなければいけなくなったからだ。

大多数の人は分かっていたはずだが。

もう遅い。

かなりの人が感染している。

これからももっと感染者、死亡者が増えていく。

「復活の日」が現実化していく。

こう言ってもまだ「馬鹿なことを」とか「大げさだ」と笑っている人もいるだろう。

今のうちに笑っていればいいと思う。

どっちに行くかはいずれ分かるから。

その時はもう終わりだが。

あと3週間もすればまたテレビのCMにあの懐かしい物が見れるだろう。

「まほうのことばで楽しい仲間がぽぽぽぽーん」

あの楽しいCM

また笑って見れればありがたいが。

どんな形でCMを見るかは自分の行動次第だ。

私はそれまで今まで通り引きこもることとしよう。







☆彡