はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

カテゴリー "ふと思う事" の記事

羽生結弦くんお疲れ様

昨日のフィギュアスケートの羽生結弦選手、よく頑張ったと思う。

相変わらずスマートで綺麗な演技で見ていて引き込まれてしまった。

しかし疲れがだいぶたまっているように見えた。

いつもの切れがなかったように思えた。

それでも精いっぱいの演技を披露している姿には感動した。

素晴らしかった。

少し休んで体調を整えてほしいものだ。

そしてまた素晴らしい演技を見せていただきたい。

これからも応援していきます。








☆彡    

自分へのご褒美

クリスマスも近くなりプレゼントやケーキの話がどこからともなく聞こえてくる。

当然一人の私にはプレゼントを贈る相手もいないし関係がない話だが、自分へのプレゼントはどうなのかと考えてしまった。

別に働きもせず何も頑張っていないのだから自分へのご褒美となるプレゼントなんか必要はないが、これまで30年働いてきた間自分へご褒美をあげたことがあったかと考えた。

その前に自分へのご褒美っていったいどんな物があるかとネットで調べてみた。

1 服や靴

2 時計

3 旅行

4 温泉

5 趣味の物

6 外食(焼肉、居酒屋、ラーメンなど)

7 お菓子(ケーキ、チョコレート、煎餅など)

8 車、バイク

こんなところだろう。

書き出してみたがどれもピンとこない。

1 服や靴だが仕事でスーツは着ていたが3着持っていれば十分で数年に1着しか買わなかったし、興味もなかったから1着1万円台の安物で十分だった。普段着にも興味はなかった。

2 時計 まったく興味がない。9800円のセイコーをずっと使っている。

3 旅行 興味なし。会社の年1回の旅行で十分だった。人が使いまわした布団では寝れない。

4 温泉 嫌い。会社の旅行で行った有名な豪華なホテルの温泉の洗い場で酔っ払ったじじいがしょんべんしているのを見て以来温泉が気持ち悪くなってしまった。

5 趣味の物  社会人となる前からの唯一の趣味が読書だったので買うまでもなく図書館で借りて読んでいた。たまに好きな作家の本だけは買っていた。いずれも文庫本なので高くてもせいぜい800円ぐらい。そうだ、登山も趣味の一つだが道具にはお金を使ってこなかったから靴は8000円ぐらいだしザックも7000円の物をずっと使っている。

6 外食  あまり好きではない。仕事柄飲食店にはよく訪問していたので調理場の状況を詳しく知ってしまったため。お世辞にもどの飲食店も衛生的とは言えなかった。営業マン時代はほとんど毎日おにぎりを持参して食べていた。

7 お菓子  普段食べていた煎餅やスナック菓子で十分満足だったので高いものなどあまり食べたいと思わない。

8 車、バイク  車は田舎なのでどうしても必要だったがそれほど好きでもなかったので安いもので十分。バイクは興味なし。


いろいろとグダグダ書いてみたが、自分が本当につまらない人間ではないかと改めて感じた。

こんなんで人生が面白いのかと我ながら思ってしまう。

しかしこんな生活をずっとしてきているのに嫌にはなっていないから不思議だ。

では一体自分にはどんなご褒美が一番なんだろうか?

色々考えてみた。

そして一つだけ思い当たった。

それは、ゴロゴロしてダラダラ すること。

かっこよく言うと 自由 であること。

要するにダメ人間でいることが最高のご褒美らしい。

本当にどうしようもない人間だ。

でもこの先短くなる人生だから考えを改めて欲しい物は手に入れていこうとも思っている。

まずは欲しい物でも探してみることにしよう。







☆彡    

飽きない生活

週末は山へは行かなかった。

朝が寒すぎて出かけるのが嫌だったのでお昼ごろに散歩をした。1時間ほど。

そして今日もかなり寒い。

温度計を見たら4度だ。

いつものように7時前に起きて朝食を食べ、歯を磨きトイレによってお風呂掃除をした。

月曜日はゴミを出す日なので行こうかと思ったら父が行ってくれた。

最近は父と私でお風呂掃除とゴミ出しを分担している。

それまでは全部母がやっていたのでかなり大変だったんだと今頃知った。

これからは母に楽をさせてあげたい。

8時になり自分の部屋で温まる。

椅子に座りパソコンの電源を入れ「おひとりさまっと」に入る。

これが暖かい。

4年前に買った物だがいいものを買ったと思う。

使い方は通常電熱線のある方を下にして使うのだが、私は逆にして使っている。

あたたかい方を腿の上にかぶせるようにして使っている。

腰まですっぽり入ってチャックを引き上げて腰から下を包み込んで温まる。

これがたまらなく暖かくて気持ちがいい。

部屋は寒くした方がより気持ちがいい。

背中が寒い時はダウンを着るといい。ダウンの中にも暖気が入り込みより暖かくなる。

それからは数時間このままぬくぬくネットをして過ごす。

時々お茶を飲みながら。

冬はこの生活がずっと続くのだが全然飽きない。

心地よすぎて最高に幸せを感じる事ができる。

それでも運動不足になるのでお昼ごろにはスクワットなどして体を動かす。

でもまた午後から同じ態勢で過ごし、映画やドラマを探して見て過ごす。

これもまたいい。

いつも3時ごろにコーヒーやお茶とお菓子を机に用意して映画やドラマを見る。

先週は「全裸監督」を見た。

「ワイルドスピード スーパーコンボ」は途中寝てしまった。

久しぶりに見た「夕日のガンマン」は良かった。セルジオ・レオーネ監督とクリント・イーストウッドのタッグは最高だ。

今日はどの映画を見ようかとワクワクしている。

こんな生活なので飽きる事がない。

これでいいのだろうかと少し思うがこれでいいと思う。

完璧なダメ人間の完成だ。








☆彡