はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

2019年02月の記事

回復してきた

やっと持ち株が回復してきた。

一時はもう売り払おうとしたが我慢した甲斐があった。

含み益はまだマイナスだが、マイナス5000円まで回復した。

明日に期待だ。


それと昨日で日本酒を飲み切ったので、今日からは飲めない。

だから酒もしばらくはやめる事にした。

堀ちえみの件もあって、やはり酒とたばこはガンの元の様な気がして恐ろしくなりやめようと決めた。

ブログを読むと外食が多くて日本酒をよく飲んでいたようだった。

それがガンの要因かどうかは分からないが、医者もタバコと飲酒が主な原因だと言っていたから、やめるに越したことはない。

今夜からは水で我慢しよう。





☆彡    

堀ちえみがガンの手術

最近ガンのニュースをよく聞く。

今日は堀ちえみのガンの報道があった。

年齢的にも同じぐらいだから他人事とは思えない。

今やガンは二人に一人がかかる病気だ。

決して安心できない。

どうすれば予防できるのだろうか?

少しだけ調べたらタバコや酒が良くないらしい。

最近酒を毎晩飲んでいる。

やめた方がいいのかもしれない。

また入院なんてことになったら大変だ。

でも少しぐらいなら大丈夫かとつい甘く考えてしまう。

まったく困ったものだ。

結局病気にならなければやめられないのかもしれない。

自分のダメさにあきれてしまう。






☆彡    

ストップ安を食らった

1か月前に買った株。

順調に少しづつ含み益が増えていたのに、ストップ安を食らってしまった。

プラス6万円になっていた含み益は、マイナス2万5千円になってしまった。

がっかりしてため息が出た。

売るにも売れずまだ持っている。

明日が怖い。

もう何もする気がなくなった。

あ~~~あ





☆彡    

河原で焚き火

最近は山へ行く気力がない。

というか体力がなくなってきた。

昨年とはだいぶ違う。

確実に体力が減少しているようだ。

年のせいもあるが自分の場合は心臓のせいだと思う。

それでも歩くことだけはしないといけないので散歩へ行ってきた。

今日は車で少し離れた場所へ行ってきた。

そこは廃業したキャンプ場で川の側だ。

しばらくその辺を散歩してから河原へ行き焚き火をした。

そこらへんに落ちている枯れ木を集めて火をたいた。

河原には石が多いのでそれらを使って焚き火をした。

誰も来ない場所なのでゆっくりといい時間を過ごせた。

川の音や風の音、鳥の鳴き声がいい感じで聞こえてきて眠くなってしまった。

しばらくウトウトしてから帰ってきた。

たまにはこういう時間もいい。

今日は一人でも寂しさは感じなかった。

天気も良くて空が晴れ渡っていたからだと思う。

また来ようと思った。






☆彡    

少し寂しさを味わった

土曜日なので散歩へ行ってきたのだが、散歩の途中から気分が沈んでしまった。

誰もいないはずの林道だったはずが、朝から人に会った。

60代ぐらいの男女、たぶん夫婦だろう。

何やら楽しそうに話をしていた。

そしてしばらく行くと今度は30代ぐらいの男女5人、これから山を登るのだと思う。

こちらも笑いながら楽し気に歩いていた。

いずれもすれ違いに軽く頭を下げて挨拶した。

そして考えてしまった。

自分はこれからも一人なんだという事を。

今更そんな事を考えても仕方ないのに。

好きでそうしてきているのに。

今日に限って少し寂しさを感じてしまった。

散歩や登山で林道を歩いていれば誰かとすれ違う事は今までだってあったのに、その時は寂しさなんて感じなかったのに。

精神的に疲れているのだろうか。

分からないが。

家に帰ってきてからも考えてしまった。

もっと人との付き合いをした方がいいのかと。

でも性格的に無理だ。

今までだって何回か友達を作ろうとしたがダメだったしな。

どうしようもないな。

しばらくすればまたそんな事どうでもいいようになっているだろう。

気にすることはないか。



でも少し気分が落ち込んでいる。













☆彡    

キャンプへ行かない理由

先日焚き火をしに山へ行ったが、あれ以来行きたいと思わない。

なんかめんどくさい。

確かに山で焚き火をしてコーヒーなど飲みゆったりするのはいいが、そうは長くはいたくない。

寒いし落ち着かないしやることがない。

せいぜい3時間がいい所だ。

それ以上はいたくない。

何故かと考えたら、普段の生活が既にキャンプの様な生活をしている事に気が付いた。

部屋の温度は6度。

あまり外と変わらない。それに窓側に机があるので外の景色が良く見える。

住宅地だが南向きに建っていて窓からは下の家の屋根が少しだけ見えるので、屋根越しに遠くの山々が広々と窓一杯に見える。

下の家の屋根のおかげで車道や他の家々は見えずに済む。

だから窓からは山と空だけが見えてとても気持ちがいい。

今日は曇っているが山はいつ見ても飽きない。

そして何よりいいのが足があったかい事だ。

数年前に買ったユーイングの「おひとりさまっと」に足からお腹まで入れて温まっている。

これがいい。何より電気代がかからないだけでなく足元から胸まですっぽりとはいれるのであったかくて気持ちがいいのだ。

今も温まりながら株価を見てたまに外の山々の景色を見ている。

要するに家にいてもキャンプしている気分なのだ。

だからわざわざ何処かへ行ってキャンプするなんていう面倒な事をする気になれない。

外へ出る時は散歩ぐらいがちょうどいい。

それも1~2時間程度の。

そして帰って来たらまた「おひとりさまっと」へもぐりこみぬくぬくと過ごす。

これに限る。

そういう事だからキャンプへ行こうと思わなくなってしまった。





☆彡    

市民税・県民税申告書が届いた

昨年に続き市民税・県民税申告書が届いた。

一昨年までは申告書でなくて他の書類だったと思ったが忘れてしまった。

早速記入した。

「課税される収入のなかった人」の欄へ

どうやって生活していたかについて幾つか選択があって、「預貯金により生活していた」に〇をつけた。

実際は親の年金で食わせてもらっているが、そういう項目がないから仕方がない。

表に氏名や住所、マイナンバーなどを記入してハンコを押して封筒に入れ切手を貼って今出してきた。

これで今年も住民税はゼロだ。

年金保険料と健康保険を払えば他に取られるものはない。

健康保険は1年で2万円だからいいが、年金保険料が高い。

19万円ぐらいだったかな。

これだけはしっかりと払っている。全額免除もできるが、もし65まで生きてしまった時の事を考えると怖いから払っている。

そうしないと月にもらえる年金が一桁になってしまうからだ。

今のところ年金見込み額が二桁貰えることになってはいるが、今後どうなるかは分からない。

もし減らされるようなことがあっても全額払っておいた方がいいに決まっている。

そういう事で払うようにしている。

でも65まで生きているかは分からない。

ダメならダメでもいいが。

これも一つの社会貢献だと思えばいい。




今日の株

含み益が6万円になり24万円の資金が30万円となった。

明日また上がれば一旦利確して、信用取引を始めようと思う。

信用取引をしないと全然儲からない。

このままでは内職の収入と一緒だ。一気に儲けなければ面白くない。


また株ジャンキーの血が湧き始めている。





☆彡    

こっそりと酒を飲む

昨夜、酒を飲み切ってしまった。

まだ二日分ぐらいあると思っていたが飲みだしたら止まらなくなってしまい全部飲んでしまった。

飲み切った後はこれで酒をやめられると思ったのだが、今日になったらなんか寂しく感じてきてしまい結局また酒を買いに行ってしまった。

でも買いに行くにも何か理由が欲しくて散歩へ行くという事にして行ってきた。

だから今日は車ではなく歩きだ。

当然ホームセンターへはいけないので近くのコンビニへ買いへ行った。

近くと言っても歩いて30分かかる。

お昼ご飯を食べてからリックを背負い出かけた。

そしてこれを買ってきた。

IMG_1901_convert_20190212142318.jpg


セブンイレブンにあった「月」は何故か金色のパックで、普段飲んでいた物は赤いパックだ。

値段は928円だったので30円ほどホームセンターの物より高い。

ついでにつまみまで買ってしまった。

合計 1209円

今夜はこのつまみで一杯やろう。

なんかどんどん酒飲みになってしまいそうな気がするが大丈夫だろうか?

そのうち飽きてくれるのだろうか?

と心配になってきた。

両親には酒を飲んでいるとは話していない。話すと心配しそうだから。

だから部屋でこっそりと飲んでいる。

でも飲みすぎないようにと自分ではセーブしているつもりだが、今後はどうなるか不安だ。

早く日本酒に飽きてくれることを願うのみだ。





☆彡    

毎晩酒を飲んでいる

大病をしてから酒を毎晩飲むようなことはなかったのに、今年になってからほとんど毎晩飲むようになってしまった。

始まりは正月で元旦に安いパックの日本酒を熱燗で飲み、それがとてもうまかったのがいけない。

あれ以来、日本酒にハマっている。

ホームセンターで898円で売っていた2リットルパックの日本酒 「月」。

今年になってもう3本も買ってしまった。

なるべく節約の為にと酒は控えようとしていたのだが、もともと酒の営業マンだったこともあり、昔は毎晩飲んでいたのでそれがまた始まってしまったようだ。

年に1回ぐらいの割合でこういう時が訪れる。

しかしいつも一時期だけなのでたまにはいいかと自分を許している。

先生からも大酒でなければ構わないと言われているので少しは気が楽だ。

しかしもう2か月目だ。

そろそろ飽きてもいい頃なのになかなか飽きない。

毎晩、1合~2合程度だから別にいいかとも思う。

別に禁酒宣言をしたわけでもないので飲みたいときには飲んだ方がいい。

どうせ我慢したからと言って何も徳はない。

飲めるのだって生きているうちだけだ。

アル中にさえならなければいい。

そう思いながら今夜もまた飲もうとしている。



☆彡    

中高年ニートの未来

今日2月10日はニートの日だ。

しかしマスコミではそんな話が一切ない。

いい話ではないしニートなんて社会的に認めてはいけない事だから仕方がないか。

でも近所には結構いるようだ。

母親が老人会でいろいろと話を聞いてきて教えてくれた。

その話では6人ぐらいいるようだ。

40代女性が1人と20代から50代の男が5人だ。

その中に私は含まれていない。

みんな働いていたが仕事をやめてニートになっているみたいだ。

初めはみんな仕事を探して何回かは働いたが、今は引きこもったようだ。

もしかしたら私と一緒なのかもしれない。

私も何社かでアルバイトをしていたがいずれも短期で長くは働かせてもらえなかった。

その後仕事を探して見たが、何も見つからず今のような状態になった。

たぶんこのニート状態はまだまだ続きそうだ。

一応は探してはいるが。

しかしまだ親がいるから成り立つが自分一人になったらニートなんてやってはいけない。

最近親の年金を失うのが怖くて親が死んだことを隠し遺体を家に置いていたなんてニュースが多い。

そんな風には絶対なりたくはない。

今からそういう時の為に考えておかなければいけないなと思った。






☆彡