はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

2019年05月の記事

「お前はアレとは違うよ」と言われた

午前中に母親と買い物へ行ってきた。

その途中、川崎の事件の話になり聞いてみた。

「犯人は俺と年も近くてしかも引きこもりだったんだってさ。俺も危ないかもよ。大丈夫かな?」

そういうと母親は

「お前はアレとは違うよ。だって毎日のんびり楽に暮らしているから人に暴力をふるうなんて考えないだろ。それにお前はお気楽者だからね。私らから見りゃお前は飼っているネコのようだもの」と言って笑っていた。

母親から見れば私はおめでたいお気楽者で飼い猫のような存在らしい。

確かに今のところ、何も不満はないし毎日が楽しい。

そしていつも2階の部屋にいてご飯やおやつの時間になると2階から降りていってお菓子やお茶をご馳走になり、そしてまた2階に上がってしまう。

まさしく飼い猫のようだ。

自分の都合の良い時だけご主人様の側により、あきればすぐにまた去って行く。

会社員だった頃、よく雲になりたいとかネコになりたいとか思っていたことが現実になっている。

夢は叶うんだな。

叶わない夢なんかないんだと、売れないJポップの歌詞を思い出しながら納得してしまった。

これからもネコの生活を長く続けたいものだ。









☆彡    

拡大自殺ってなんだ

川崎の事件の事が新聞に書いてあって、その中に拡大自殺とあった。

何のことかと読んでみたら、「他者を巻き込んでの自殺」だと書いてあった。

そんな言葉遊びはどうでもいい。

自分が思うには、あれは自爆テロだと思う。

犯人が独自の狂った考えの果てに起こした事件だと思う。

日本では銃や爆薬など手に入らないから、包丁になっただけだ。

それにしても、あのような狂った者が起こす事件が平成になってから多すぎる様な気がする。







☆彡    

川崎の事件で宅間守を思い出した

カリタス学園とネットで調べてみて驚いた。

入学金やその他で入学時に約40万円かかり、そして年間約70万円が学費やその他でかかってしまうのだ。

小学生なのに、そんなにかかってしまう。

しかも6年間も

そんな所へ通える子供はかなりの高収入家庭でないといけない。

とてもうちの様な家庭ではいけない。

そんなことを調べていたら、ふと宅間守を思い出した。

2001年6月8日、池田小学校事件。

宅間守は自分の不遇な環境や社会に対する怒りを子供たちに向けた。

「社会の不条理さを思い知らせるため子供を狙った」と言っていたことを思い出した。

池田小学校もまた、高収入な家庭の子供たちが通っている学校だった。

だから狙ったとも言っていた。

なにか共通点がありそうな気がした。

まだ川崎での犯人については詳しい事は報道されていないが、今朝の新聞で犯人の岩崎隆一は小学校に入る前から叔父の家に引き取られてきて高校を卒業して家を出て、最近また家に戻ってきていたそうだ。

高校を卒業してから家に戻るまでに何があったのだろうか?

自分は犯人と年が近い事もあって、ついそういう事を思ってしまう。

バブル後から今まで、いろいろと社会は崩れ労働環境も過酷さを増した。

まして就職氷河期世代から上の世代はかなりの者がリストラや廃業、パワハラや過重労働を背負わされてきている。

自分もその当事者だったからよくわかる。

そして今50代になり、仕事を探してもろくなものもなく、そのろくでもない仕事でさえ雇ってもらえない。

そういった環境で生きている者達はかなりの数いるのだと思う。

みんな理性を守り心のバランスを保って生きている。

だが中には、その理性でさえも抑えられない者もいる。

壊れてしまった者だ。

狂人となってしまった者だ。

その中でごく一部の者が事件を起こしていると思う。

これからもまた、こういった狂った者が現れる事は間違いない。

しかし、川崎の事件はどうして起こったのだろうか?

本当の事が知りたい。

犯人の気持ちが知りたい。

そうしなければ私たちはもちろん、被害者の家族も納得しないではないかと思う。

自分が初めに思いだした宅間守の様な感情で起こした事件だったのか?

「世の中の不条理を子供たちに思い知らせるため」

宅間守はそう言っていたが、本当は子供たちを通して親へ、いや社会の大人たちへ知らしめるためにやったように感じる。

世の中は不条理だ。

そんな事は分かっている。

問題はその不条理さの中でも、生きていく術を持てるかどうかだ。

そんな事を考えてはいたが、本当にこの先私は大丈夫なのだろうか。

ふと自分が心配になってしまった。
















☆彡    

標的が違うだろ

また子供が犠牲になった。

今朝、川崎で通り魔事件があった。

50代の男が犯人とのこと。

最近子供が犠牲になる事故や事件が多い。

加害者は老人や中年。

交通事故で老人に殺され、今日は中年男に刃物で殺されてしまった。

何があったかは分からないが、何があろうと通り魔なんか許されない。

たとえむしゃくしゃと嫌な事があったとしても暴力は許されない。

それに向かう相手が違うだろ。

なんでそっちに怒りが向かないのか。

見ず知らずの人を傷つけても解決しないだろうに。

それとも自分自身に嫌気がさしたのか。

詳しい事は分からないが、とにかく他人を傷つけるのはおかしい。










☆彡    

週末の暑さに恐怖を感じる

土曜日はまたタケノコを探しに山へ行った。

しかしもう1本もなかった。

がっかりして少し山を登ったのだが、暑くなってきたので撤退した。

家に戻ると部屋の温度が31度だった。

日曜日は朝から暑かったので散歩はやめて部屋や階段を掃除した。

掃除機をかけていたら汗が流れてきたので部屋の温度を見たら33度だった。

すかさずエアコンを掃除していつでも使えるようにした。

お昼ごろさらに気温が上がり、35度まであがったので早速エアコンを使った。

まさか5月にエアコンを使うとは思わなかった。

今年の夏はいったいどこまで気温が上がるのだろうか?

考えると恐ろしい。

トランプもゴルフ場でこの異常な暑さを痛感してくれればいいのだが。

そうすれば地球温暖化にも関心を持つかも

でもだめだな。

経済成長第一だからな。

日本も一緒か。

こうやって地球も人間も徐々に壊れていくんだろうな。

いや既に人間が壊れているのか



しかし 北海道の佐呂間で39.5度って ………

平年の今頃の気温は20度行かないそうだ。

今日も30度を超えているとラジオで言っていた。















☆彡    

子供部屋おじさんのお部屋模様替え

2階は暑い。

部屋の温度が28度ある。

今日は気分転換に部屋の模様替えをした。

自分の部屋は6畳なのでベッドや机などを置く場所が限られてしまう。

隣りの部屋は8畳なのでそこを使えばいいのだが、初めから住んでいる今の部屋が馴染んでいるから変えたくはない。

結局模様替えといってもベッドと机だけを入れ替えるだけで終わってしまう。

作業が終わり椅子に座ってみたら、やっぱり落ち着いた。

見える部屋の角度が変わるだけでも気分が変わり新鮮になった。

この夏はこの配置で過ごすことになる。













☆彡    

暇つぶしガンダム

株価も動かず暇だったので、3年前に買ったガンダムのプラモデルを作ってみた。

300円だったかな?

接着剤を使わずに作れた。

1時間ぐらい。

小学生の頃はあんなに楽しかったのに、今は全然楽しくないのが悲しい。







色はつけずにおこう。

面倒だから







☆彡    

診療所へ連れて行った

月末に近づいたので今日、母親を診療所へ連れて行った。

診療所では1か月分しか薬をくれないので、毎月連れて行く。

血圧の薬だから3か月分くれればいいのにといつも思う。

大きな病院では3か月分くれるのに。

30分ほど車で待っていた。

いつも待つのだが、待つのは嫌いだ。

何とかならないものかと思う。






☆彡    

素朴な生活こそ本当の幸せを感じる事ができる

昨夜、何気なくテレビを見ていたら山の中で暮らしている人の生活を放送していた。

番組の中では定年を迎えて、夫婦で静かに別荘で暮らしている人の話だった。

別荘と言っても高級な物ではなくて、ご主人が人里離れた山の中に一人で数年かけて建てたものだった。

川にかかる橋も自分で作ったそうだが、あまり頑丈ではなくて危なそう。

家もそんなに立派でもない。

しかし川では魚も釣れるし夏には蛍が舞い、夜には月に照らされて輝く滝も見る事ができる。

なんかいい。憧れてしまった。

今度はその近くにあった畑を復活させるそうだ。

そこは子供の頃に遊んだりした畑だったという。

ご主人の目も嬉しそうだったし、奥さんもその素朴な生活が幸せだと微笑んでいた。

生活費はわずかな電気代と食料品ぐらい。

年金で十分生活できる。

これを見ていて自分もいつか山の中でひっそりと生活して見たくなった。

でも病弱で出来そうもない。

だから今はベランダで近くの山を見てひっそりと素朴に暮らしている。

それだけでも幸福感はあじわえる。

素朴な生活の中に幸せを見つける事ができれば、きっといい人生になるのではないかと思った。












☆彡    

体の調子がいまいちだ

昨日のタケノコ掘りの疲れが残っていたのか散歩へ行ったがだるかった。

やはりスコップで掘るのは大変だ。

1本掘るのに10分はかかる。

でもそのために鍬の様な物を買いたくはない。

3000円もするのだから

だから100円のスコップを使っている。

その疲れなのか今日はだるかったので、少しだけ散歩をしてきた。

さすがに年には勝てなくなってきたな。









☆彡