はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

2019年07月の記事

貧乏家族とエアコン

うちには昔からエアコンがなかった。

子供の頃は周りの道も舗装されておらず、庭も土が見えていたから温度も上がらなかったのかもしれない。

なにより今よりも涼しかった。

真夏でも30度を超えたら大騒ぎするほどだった。

小学生だった頃の夏休みの日記に温度が書いてあり、暑い日でも28℃と書いてあった。

やっぱりここ最近は異常に暑くなってきている。

うちにエアコンがついたのは15年ほど前だ。

さすがに我慢ができなくなりつけた。

それでも余程暑くない限りは使わない。

今日は午前中エアコンを使うのがもったいなかったので、両親と買い物へ行ってきた。

別に買う物もなかったがスーパーやホームセンターは涼しいからそれが目的だった。

行き帰りも車のエアコンで涼しいし、店に入れば涼しいから助かる。

だからだろうかスーパーやホームセンターも人が多かった。

お昼ごろに帰ってきてすぐにエアコンを入れた。

これで午前中の分だけでも電気代が節約できた。

少し得をしたような気がする。

さて明日はどうしようか?

毎日出かけるのも大変だ。

夏は電気代との戦いだ。

貧乏家族はそれなりに知恵を絞って生きていかなければならない。

これから明日の事を考えよう。



☆彡    

36℃まで耐えたが

お昼過ぎまで暑さを我慢した。

10時頃の部屋の温度は32℃

まだまだ大丈夫だと扇風機で耐えた。

麦茶に氷をたくさん入れて飲みながら顔に濡れたタオル押し当てて暑さを耐えた。

しかしお昼過ぎに部屋の温度を見たら36℃だった。

頭もなんか変になってきた。

意識が薄らぐような

汗も余りかかなくなってきた。

これは危ないなと思ってエアコンをいれた。

午後0時30分まで頑張ったがさすがにそれ以上はだめだった。



明日もまた暑くなるそうだが、もうガマン大会はやめよう。

明日は午前中からエアコンを使う事にする。




☆彡    

台風の前に散歩へ行ってきた

台風が近づいているので今のうちにと思い散歩へ行ってきた。

朝の8時ごろはまだ晴れていて蒸し暑かった。

約1時間半散歩をしたが汗でびっしょりとなった。

でも気持ちがよくていい。

帰ってきて庭に植えたトマトを見たらなっていた。

もう少し経ったら食べごろになるだろう。






10時を回った頃から曇り始め雨も降ってきた。

今日も引きこもろう。

何かいい映画でも見ながらね。













☆彡    

出し子をお願いされた

母親にお金をおろしてきてくれないかと言われたので、近くの信用金庫へ行ってきた。

通帳とカードを渡されて5万円をおろすように言われた。

信用金庫につきATMコーナーへ

何故か緊張した。

普段自分の口座からお金を引き出す時には何とも思わないが、親の金となると少し違う。

どうも落ち着かなかった。

ドキドキしてしまった。

頼まれたのだからそんなにびくびくすることはないのに。


車に戻って考えたら、なんかオレオレ詐欺の出し子のような気がした。

自分以外の口座からお金を引き出すのだから似たような感じだ。

しかしこっちは親のお金なのだから犯罪ではない。

そう言い聞かせながら帰ってきた。


もっと堂々としていればいいものを

小心者だから仕方がないか







☆彡    

久しぶりの晴れだが暑すぎる

お昼ごろになってから晴れてきた。

そして気温が上昇。

暑い

夏は嫌いだ。

子供の頃はあんなに好きだったのに、大人になってからはあまり好きではなくなった。

子供の頃は気温が今よりもずっと低かったので外で思いっきり遊べた。

大人になってからは夏のクソ暑い日でもあの満員電車に乗り汗をダラダラかきながら仕事へ行かなければならなかったから余計夏が嫌いになったのだろう。

それにしても夏の駅のホームのあの蒸し暑さはひどすぎだ。

夏が来るたびに思い出す。

立川駅のホームのクソ蒸し暑さを

十数年前はあんなに暑くはなかった。

それはそうと昼頃になると部屋の温度も33度に上がったのでエアコンを使った。

これからまた毎日のようにクソ暑くなると思うとうんざりする。

早く秋が来て欲しいものだ。

せっかく青空が見えたのにこの暑さではベランダでくつろぐこともできない。

がっかりだ。

早く秋が来ないかな。

そうすればまたベランダに椅子を出してコーヒーでも飲みながら山の紅葉を見る事ができるのに。

まだまだ先のようだ。














☆彡    

スーパーで安い物を買ったついでにウナギも買った

片頭痛もよくなったので買い物へ行ってきた。

朝刊のチラシに2店のスーパーのチラシが入っていたので、よく見て安い方のスーパーへ行ってきた。

目的は果物と肉と牛乳

先ずはリンゴ

リンゴが一つ68円、この価格が一番安いのだがそのスーパーは少し遠い。

残りのバナナと肉はもう一つのスーパーの方が安い。

少し遠かったがリンゴを3つ買いついでなので牛乳もそこで買った。

牛乳は168円。

後はもう一つのスーパーで。

残りのバナナと肉を買う。

バナナ 88円

もも肉 100グラム55円

その時ふとウナギを見てしまった。

美味しそうなウナギ、でも価格が1380円

両親も食べたいという事で迷わず買った。

お昼に食べたがとても美味しかった。

買ってよかった。

少し贅沢だったが買ってよかった。

ウナギはまた買おうという事になった。

やっぱりたまには贅沢したほうがいい。

美味しい物は我慢することはない。

家族全員がとても喜んだことだし、これからも他の美味しい物を買って食べようと思った。







☆彡    

片頭痛が少しだけ回復したような気がする

昨日は昼間痛みが薄らいでいたのだが夜になったらズキンズキンと痛くなりまいった。

もしかしたらお風呂で温まったのがいけなかったのかもしれない。

ネットで調べたらお風呂に入ると脳の血管が拡張して痛みがひどくなると書いてあった。

そこで今日はお風呂には入らずにシャワーだけで済まそうと思う。

夕方、今のところ頭痛はない。

今夜こそ普通に夜を過ごしたい。

本当に何もない健康こそが大事だ。

つくづく頭痛になってそう思う。


選挙も自民党が勝ったので10月からいよいよ消費税が10パーセントになってしまう。

節約生活の我が家は大変だ。

でも大半の国民がそれを受け入れるという事だからみんな生活にゆとりがあるのだろう。

羨ましい。

我が家は益々節約していかなければならない。

気を引き締めていこうと思う。





☆彡    

頭痛の中で考えた安楽死

昨日山を登ったのが悪かったのか?

無理をしたのがいけなかったのか?

大汗をかき午後も暑かったのにエアコンをガマンしたのがいけなかったのか?

今考えるとすべてが原因のような気がする。

朝食後痛み止めを飲んだ。

少しは効いてきたようなのでブログを書いている。


ところで今日は選挙だ。

党の中に「安楽死を考える会」というのがある。

前から安楽死制度があればいいと思っていたので、もちろん賛成だ。

しかし投票するかどうかはまた別の話だ。

とにかく日本にもそういう考えの人が増えてきたことはいい事だと思う。

生きるという事はいい事ばかりではない。

悪いこともたくさん起きる。

それはどうしようもない場合も少なくない。

大病をして良く分かった。

大病をしなくたって仕事や人生に絶望していてもがいている人もたくさんいるはずだ。

普通に苦痛なく暮らしている人から見れば、努力が足りないとか自己責任とか無責任な意見が出てしまうだろうが、本当にもうどうにもならないところまで追い込まれている人はたくさんいる。

誰もそれを救ってくれる人はいない。

ならば最後に「安楽死」をさせてくれる場所ぐらいあってもいいと思う。

そこが最後の「逃れの場所」だと思う。

「逃げるは恥だが役に立つ」ではないだろうか。

それに自分のようにただ生きながらえるために無駄に薬を飲んでいると特にそう思う。

年金のためを思ってもそう思う。

無駄に年金をもらって生き続けるなら、死にたいと思った時に死なせてもらった方がいい。

そうすれば年金問題も解決する。

年をとればもうこのぐらいで人生を終わりにしたいと思う時は必ずやってくると思う。

別に悪い事ではない。

人間の最後の大イベントが死だと思う。

死を受け入れる事ができた時点で、人生は完結すると思っている。

その時は気持ちも穏やかになり、心も体も解放されるような気がする。

それがいつになるか今の自分には分からない。

もうちょっと先になりそうだ。


頭痛の中でそんな事を考えてしまった。

また少し痛み出したのでこのぐらいにしておこう。




☆彡    

小雨降る山

曇り空の中いつもの山へ行ってきた。

雨はまだ降らないだろうと思っていたら、頂上に着いてから降ってきた。

まあ、小雨だったから大したことはなかったが

それにしても1か月以上登っていなかったからさすがに疲れた。

足が重く息も上がった。

約1時間で登りきり、少し休んでから下りた。

この天気でも山を登っている人がかなりいた。

汗を大分かいたので体が少し軽くなった気がする。

明日は散歩をする予定だ。

土日ぐらいは運動しなければ体に良くない。

平日はずっと引きこもっているので。

それにしても蒸し暑いな。

湿度が低ければ過ごしやすいんだが

まいった。





☆彡