はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

2019年08月の記事

8月の我が家の支出と両親の生き方

別に特別使った記憶はないが一応書いておこう。

自分の財布から出て行った額を


8月の支出

病院の駐車場代     200円

ダイソーで買ったプチブロックとお菓子と台所用品     1500円

インターネット       1900円

携帯電話           800円


合計             3400円


相変わらず毎月はこんな感じでほとんど使わない。

生活費のほとんどが両親の年金からだ。

ちなみに8月の我が家の生活費は

食費  35000円

電気ガス  9000円

水道  3000円

新聞代  3000円

電話代  2000円

NHK   3000円ぐらいか?

だいたい50000円ぐらいかな?


私の分を足しても60000円は越さない。

相変わらず質素な生活だ。


ふと両親に聞いてみた。

「旅行も映画も外食もしないで人生楽しいの?」と。

そしたらこう言った。

「私らは子供の頃からこういう生活だったから何とも思わないよ」と。

共働きで学がなかったから少ない給料しかもらえず、今だって二人とも少ない年金で生活している。

だから何も贅沢はできなかったのだが。

そして「もし映画や外食の楽しさを知ってしまっていたら家も建たなかっただろうし今の生活だってなかったかもしれないから、結局これで良かったんだよ」と答えた。

私もそれもそうだなと納得した。

どんな人でも一度楽しい事を知ってしまえばまたやりたくなる。

それがお金がかかる事でも出してしまうようになる。

それが普通だ。

だから両親のように昔からお金がかかる事を遠ざけていれば自然と質素な生活が普通になるはずだ。

私も自然とお金がかかる事を遠ざけてきた。

だから今も何とか生活ができている。

もちろん今までの貯金と両親の年金のおかげだが。


そういうことで何かお金のかからない楽しみはないかと探して午後、無料動画で時代劇を見せてやった。

見終わった後、母が「映画も無料で見れる時代が来るなんて長生きもしてみるもんだね。面白かったよ」と喜んでいた。

我が家はとにかく無料が好きだ。

これからも無料で見れる映画を探して両親に見せてやろう。

それが今できる親孝行だからな。

さて、また明日見る映画でも探しておいてやろうかな。









☆彡    

親の介護と自分の不安

久しぶりに暑い。

お昼になった今部屋の温度計を見たら34℃だ。

エアコンのスイッチをオンした。

何日ぶりだろうか?

3~4日ぶりか

ここ数日は涼しくてよかったのにやっぱり暑いのは嫌だな。

昨日はまた業務スーパーへ両親と買い物へ行ってきた。

そのついでにとうもろこしが近くのスーパーで97円で売っていたので9本も買ってきてしまった。

我が家はとうもろこしが好きだ。

今年はもう30本以上買っている。

3時のおやつに毎日食べている。

そういえばウナギも3回も食べた。

少し贅沢が身についてしまったかもしれない。

両親は生きているうちしか美味しい物も食べれないし、お金だって生きているうちに使わなければなんのために今まで一生懸命働いてきたか分からなくなると最近よく言うようになった。

80代も後半になって少し考えが変わってきたようだ。

今はまだ介護とかお金がかからないがこの先どうなるかも分からないから心配はしているのだが。

親の介護もこれからの心配の一つだ。

その前に自分もどうなるか分からないが。

できれば本当にピンピンコロリをお願いしたい。

これは両親も言っている。

家族にだけは迷惑はかけたくないのでね。

さてこの先どうなっていくのだろうか。

でも心配ばかりしていても仕方がない。

楽しめるうちは楽しんでいた方がいい。

将来の不安なんて考えていたらきりがない。

そんな事で悩むなんて馬鹿らしい。

人生なんてなるようになれでいい。

ケセラセラだな。


古いか?














☆彡    

トマトカレーを作ってみたが

昨日の事だがネットでトマトカレーがうまいという記事を読み食べたくなったので作ってみた。

ジャガイモ、ニンジン、ニンニク、おろししょうが、豚肉、トマトを用意。


鍋に少しのサラダ油をひいてニンニクとおろししょうがを少々。

玉ねぎを炒め豚肉を投入。

ジャガイモとニンジンを入れて炒め、そしてトマトを入れる。

しばらくそのまま。

15分ほど弱火で煮込み、トマトがすべて溶けていたらカレールーを入れる。


期待して味見をしたのだが思っていたほどの味はしなかった。

作り方が悪かったのか?

いやレシピ通りだし簡単な料理なのでこんなものなのかもしれない。


これだったら普段のカレーの方がおいしい。

いつもはトマトなしで作っている。

カレールーは「ジャワカレーの辛口」

結局「ジャワカレー」が好きなだけなのだろう。


少し期待したのだが

残念!





☆彡    

小仏城山へ行ってきた



いつもの山に飽きたので違う山という事で小仏城山へ行ってきた。

電車とバスで日影沢へ

高尾山にも登れるが土曜日は人が多いのでやめた。

登りは尾根を、下りは林道で。

登っている途中、とてもいい匂いに囲まれたので少し休憩した。

IMG_2142_convert_20190825105638.jpg

フィトンチットの香りだろうか?

とても気持ちのいい匂いがした。

思わず見上げた。

今度は涼しい風に包まれてしばらくじっとしていた。

忘れていたな。この感覚。

これだから山を離れられない。

久しぶりに気持ちのいい山登りをする事ができた。

来週は何処へ行こうかな?






☆彡    

サラリーマンの生涯賃金分は稼いだので後はのんびりします。

これは先日、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が言っていたことだ。

彼は「女々しくて」の大ヒットによって貯金が2億円を超えたそうだ。

凄い貯金額だが本当はもっとあるに違いない。

控えめに言っているのだろう。

それにしても凄い。

凄いが羨ましいとは思わない。

その分不自由な事もたくさんありそうだから。

そんな事を考えながら散歩をしていたら、二人の男性の登山者とすれ違った。

すれ違いに「社畜だからな」という言葉が聞こえた。

歳は二人とも40代ぐらいだと思う。

きっとサラリーマンなのだろう。

その二人は笑いながら歩いて行ったが、妙に社畜という言葉が頭に残った。

彼らも定年まで働いたところで貯金はわずかしか残らないのかもしれない。

けして2億円など残せるはずがない。

余程の高給取りでなければ無理だからほとんどのサラリーマンには縁のない話だ。

それを思うと「社畜」という言葉が本当に真実味を増す。

だが今の世の中、社畜は絶対必要だ。それもたくさんの。

そうしないと社会が成り立たない。

もし皆が高給取りで10年も働けば2億円が貯める事ができたらみんなその後働かないのではないか。

まあインフレの恐れはあるが今はその事は考えない。

今働いている人はどの職場も生産性だの効率化だのと気の許せる暇もない職場がほとんどだと思う。

そして必死に働いても30代で手取りが20万円代ぐらいがせいぜい、残業などでやっと30万円代ぐらいだそうだ。

これでは嫌になるのが当然。

しかしほとんどの会社はそんなものだと思う。

手取り20万円代 これは本当に都合のいい額だ。

会社にとっては安くこき使える。

生かさず殺さず の金額だ。

歴史にも出てくる言葉だな。

この金額ならあっという間になくなるし貯金も出来ないから皆働き続けるしかない。

本当にうまい金額を考え出したものだ。

本当に世の中はうまくできている。





☆彡    

閃輝暗点

それは突然現れる。

視界の中心あたりが見えにくいなと感じた時から始まる。

ギザギザした光が点滅を繰り返し三日月状に広がっていく。

始まって終わるまでだいたい20分ほどだ。

やがてそのギザギザは視界の外へ広がりながら消えていく。

もうこれで何回目だろう。

5~6回はあっただろうか。

手術後から始まった。

最初は薄気味悪くて恐怖を感じたが今では一つのショウのように感じてきた。

病院で先生に聞いてみたが原因は不明。

心臓手術をした人に多く生じる症状だという事を聞いた。

これも薬同様一生の付き合いになるのかもしれない。

何でもなければいいのだが。

それは誰にもわからない。





☆彡    

セミの鳴き声に異常を感じる

相変わらず暑い日が続く。

今日は曇っているのに部屋の温度は30度を超えていてむしむしするから余計に暑さを感じる。

ここのところ何もやる気がしない。

やりたい事はあるのだがどうも体がいう事を聞かない。

結局、だらだらと過ごしてしまう。

今朝も3時半に目が覚めて起きた。昨夜もまた8時半ごろに寝てしまった。そのためか頭もすっきりしない。

今夜こそは10時過ぎに寝て翌朝5時頃に目覚めてみたい。

そういえば最近家の周りでミンミンゼミがよく鳴く。

それもたくさんいるようだ。

昨年まではたまにしか鳴かなかったのに。

それに一番の驚きは、早朝4時ごろからひぐらしが鳴いていた。

これは今までなかった。

ひぐらしはたいてい夕方鳴くはずなのに。

どうも夕方になっても気温が下がらないので朝方の気温が下がった時に鳴くようになったみたいだ。

きっとひぐらしも自分と同様に睡眠障害に陥っているのかもしれないな、なんてことを考えて気の毒に思ってしまった。

お互いこの異常な夏を頑張って乗り越えたいものだ。



なんだか眠い。







☆彡    

真夜中の2時にゴソゴソと

8月20日 AM2時

崖から落ちそうな夢で目が覚めた。

そしてまた寝ようとしたが眠れない。

少し暑かったのでエアコンをつけ横になったがやっぱり眠れない。

3時を過ぎた頃あきらめて録画してあった番組を見た。

今4時、ブログを書いている。

昨夜は8時過ぎにテレビを見ながら寝てしまい気が付いたら11時だった。

照明を消して寝たのだが3時間後の2時に目が覚めてしまった。

最近こういう事が多い。

だんだん老人のような生活になってきている。

別にそれでもいいが、やっぱり2時に起きるのは早すぎる。

せめて4時まで寝ていたい。

早く寝るのがいけないのだがどうしても眠くなってしまう。

テレビがいけないのだろう。

夜も何かできる趣味でも探したほうがいいかもしれない。

そうすれば10時頃までは起きていられそうだ。

何かないかなとボーとしていたら眠くなってきた。

少し横になろう。

今4時半だ。

窓の外がうっすら明るくなりだした気がする。

朝も少し明るくなるのが遅くなってきたな。

秋が近づいてきている。

しかし暑さだけはまだまだ続きそうだ。






☆彡    

高温注意報の放送とピーターフォンダの死

朝の8時に町の放送で「高温に注意してください」という放送が流れた。

そんな中いつものようにいつもの山へ行ってきたのだが、途中でだるくなってきたので帰ってきた。

暑さでだるかったのもあるがそれ以上に少し飽きてきたのでやめた。

いったいなんで自分は毎週いつもの山を登っているんだろう?

という事を考えてしまった。

なんか飽きてしまった。

こんなことをやっているなら家でゆっくりゴロゴロしていた方がいい。

なんてなことを思ってしまった。

飽きてきている。

もう10数年も山登りをしているがこんなことは初めてだ。

こういう時は少し山から離れたほうがいいな。

週末も他の事をした方がよさそうだ。

帰って来たら部屋の温度が36度になっていた。

さっそくエアコンをつけて涼しい部屋でゴロゴロしている。

もう少し経ったら映画でも見よう。

そういえばニュースでピーターフォンダが亡くなったそうだ。

「イージーライダー」でも久しぶりに見ようかな。

映画の中で流れてくる音楽がいい。

あの時代にぴったりの音楽だ。

聞きたくなってしまった。





☆彡    

慰霊を込めて作ってみた




今日は終戦記念日。

12時に黙祷を捧げた後作りました。



プロペラ機として売っていたが作ってみたら何故かゼロ戦を彷彿させる。





☆彡