はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

「ブラック シー」 

毎日のように映画を見ている。

昨日は「ブラック シー」

この映画は潜水艦乗りだった主人公が会社からリストラされ再就職もできず困っていた時に仲間から沈んでいるドイツ軍の潜水艦から金を取りに行こうと誘われることから話が始まる。

今の時代でも十分に身につまされる話だ。

自分だって40を越しての再就職は大変だった。

こんな話が舞い込んだらその話に乗るだろう。

しかし艦の中では人間関係や欲望が渦巻き美味い具合にはいかない。

この映画は蟹工船のような感じにも思えた。

結局は弱い労働者は強い資本家に利用されているだけだった。

どの時代でも同じようなことは起こっている。

程度の差こそあれどこでも誰でも労働者階級だったら同じようなことを経験していることだろう。

すっきりとしない映画だった。

明日は「復活の日」でも見ようかな。

映画はGYAOで無料で見れます。

宣伝のようになってしまった。







関連記事

☆彡