はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

このままでは終わる

コロナの感染者はどんどん増えている。

相変わらずPCR検査は広まらない。

医療崩壊になるからという理由で

そしてついに変死者が出始めた。

肺炎で亡くなった人も例年の3倍に達したそうだ。

その中には必ずコロナ感染者もいるはずだ。

もう日本にはかなりの人が感染しているようだ。

このままではスーパーへ買い物へ行くのも怖い。

しかし外国のようなロックダウンはしないという。

それは休業中の手当てができないからだそうだ。

財政的に無理だという。

それなら大企業の内部留保を使えないのだろうか?

大企業はこれまで人件費をパートやアルバイトや派遣で抑えてきてかなり内部留保がたまっている。

こんな時に内部留保を使わせてくれたら企業イメージが良くなりコロナ壊滅後はその企業の売り上げもかなり増えるだろうに。

また内部留保だって戻るんじゃないかと思う。

しかし、そんなことはしないな。

欲の皮が突っ張った大企業の重役たちは自分さえ助かればいいやと考えているだろうからね。

そうしたらもうワクチンしかない。

何とか早くワクチンを作ってもらいたいものだ。

それまで日本がもてばいいのだが。

さあ、どうなるだろうか?

復活の日は来るのだろうか?







関連記事

☆彡