はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

7月1日

今年も半分終わった。

早いな。

この半年はコロナ騒ぎばっかだったな。

でもまだまだ続く。

東京都はもはやコロナが増えようが働けと言い出した。

感染者が増えても知らん顔だろう。

もしかしたら検査を抑えながら感染者数をコントロールしていくんだろうな。

でもそれしかない。

また外出規制なんてしたら生活できなくなってしまう人が多数出てしまうから。

やっぱり自主責任ということでお願いしますということだろう。

でも感染者が大量に出始めてしまったらどうなるのだろう。

そうなったらもう抑え込むこともできなくなりそうだが

ある政治家が言っていたな。

「強い者だけが残ればいい」って

これからは、いや、今までもかな。

本当に怖い世の中になっていきそうだ。

うちではこれからも病院とスーパーだけの外出になりそうだ。

別に他に行きたい所もないからな。

やっぱり田舎はいいと思う。

家にいるだけでいい景色が見れるし空気が違う。

朝なんか早く起きて外に出ると気持ちがいい。

昔は田舎が嫌いだったが今は大好きになった。

ここにいるとコロナとか不景気の話なんかまったく聞かない。

ほとんどが年寄りだからだろう。

みんな質素に暮らしている。

これからも今のままずっと続けばいいと思っている。







関連記事

☆彡