はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

3か月ごとの診察へ

今朝は少し早く起きて7時半に車で家を出た。

3か月ごとだと出かけるのが億劫になるが毎月よりかはましだ。

8時に病院のドアが開き採血室へ。

2番目だった。

9時の診察まで時間があったので車に戻って持ってきたおにぎりを一つ食べた。

8時45分までは車の中で寝ていた。

窓を開けていれば風が入ってきたのでエアコンを使わずに済んだ。

9時15分になり呼ばれて診察室に。

何事もなく終わったので処方箋を貰って薬局へ。

薬を貰う時に袋はと聞かれたが5円かかると言われたのでバッグの中に無理やり突っ込んだ。

障害者なので診察や薬代はかからないがどうもお金をだすのには抵抗がある。

それでも駐車料金だけはいつも200円払っているのだが。

次回はビニール袋を持っていこう。

帰りは家に電話して買い物はないかと聞きまた業務スーパーへ寄って帰った。

11時半に家に着き午後はまたラジオを聴きながら株価を眺めて過ごした。

今夜は久しぶりに缶酎ハイでも飲むか。

なんとなく缶酎ハイが飲みたくなったので帰りにグレープフルーツの缶酎ハイを1本買ってきた。

たまにはいいな。






関連記事

☆彡