はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

病院へ行ってきた

今日はまた先日とは違う病院へ行って診察を受けてきた。

半年に一度

すいていて8時45分に診察してもらい9時前に病院を出た。

それから時間があったのでプラモデル屋に久しぶりに行ってきた。

何か面白そうな物があるかなと探したが見つからず、結局何も買わずに出た。

プラモデルは高い。

子供の頃は1000円もあれば結構いい物が買えたが今は3000円以上出さないと良い物が買えない。

私にとって3000円は大金だ。

せめて2000円以内で納めたい。

それに探している時に何だか無駄になりそうに感じた。

先日買ったバイクのプラモデルも作ったら終わりで棚にほこりをかぶっている。

なんだか空しい気がした。

プラモデルは作っている時が一番楽しくてできてしまえばもう終わり。

結局、買う気がうせてしまった。

そしてまた食品を業務スーパーで買い、ホームセンターによって歯ブラシと歯磨き粉を各6こづつ買って帰ってきた。

食品や生活用品は迷うことなくすんなり買えるのに、やはり遊び道具はそう易々とは買えない。

本当、貧乏性だ。

それから最近車が多くなってきた。

所々で渋滞していた。

今まではこんなことはなかったのに。

病院へ行くときだってすいていて、いつもなら40分もあれば着いたのに今日は50分かかってしまった。

業務スーパーもホームセンターも駐車場がほとんどうまっていた。

ひょっとして景気が良くなってきたのかな

みんな出かけるようになったのかもしれない。

通勤者も増えているようだ。

いいことだ。













関連記事

☆彡