はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

屋根の上でひっくり返っていたセミ

昨夜は動悸や不整脈がありかなり心配になったが、朝になったら良くなっていてホッとした。

夜中何度も起きてしまい寝不足だ。

体は今もダルイ。

今日は何処へも出かけず大人しくしていた。

ふと窓の外を見たら屋根にセミがいた。

ひっくり返っていてもがいていたので、棒を使って元に戻してあげたがなかなか飛び立たない。

寿命が来たのだろう。

そっとしておいた。

それを見て、もし自分も寿命が来たときはそっとしておいてほしいと思った。

なにより棒でつつくことだけはやめてもらいたい。

つつかれても腹ばいにはならないから。

じっとしているセミを見ながらそんな事を考えてしまった。

もしかしたらセミも棒でつつかれたくはなかったかもしれないな。

悪い事をしてしまった。


関連記事

☆彡