はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

風邪をひきそうになった

昨日の夕方、背中が寒くなり急いでダウンを着てファンヒーターを点けた。

部屋は温まったが背中がまだ寒くてお風呂へ入ることにした。

お風呂で温まれば寒くはなくなるはずだと思っていたのだが、なかなか温まらなかった。

追い炊きをして湯の温度を上げ10分つかっていた。

少し温まったので出て部屋に戻ったのだが、今度は体が凄いだるくなった。

そして喉が渇いたので水を1リットル近く飲んだ。

普段ならそんなに飲めないのに何故か飲めた。

そして体を冷やさないように靴下を履きスウェットの上にベストのチョッキを着てダウンを着た。

もう雪だるま状態だがこれぐらい着ないと寒くて仕方なかった。

夕飯を食べて早く寝た。

8時ごろには布団に入ったのだが、寝る前にはおしっこが良く出てしまい5~6回はトイレに行った。

水を飲みすぎたようだ。

しかしそれが良かったのかだんだんと寒くはなくなった。

そして部屋の湿度を上げるために濡れたタオルを枕元にかけて寝た。

そのおかげか今朝は風邪をひかなくて済んだ。

正直怖かった。

大病をしているので風邪をひいたらどうなるかが心配だ。

今まで電気代や灯油代の節約の為にこたつやファンヒーターをなるべく使わなかったが、これからは無理をせずに使おうと思った。

とにかく風邪をひいたら大変だからだ。

節約もほどほどにしよう。




関連記事

☆彡