はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

半年に一度の精密検査へ行ってきた

朝の6時50分に車で家を出て、7時40分に病院に着いた。

今日はいつもより人が少なかったが、それでも56番目だった。

8時に受付が始まりすぐに血液採取を受けた。

次にレントゲン、そして2階へ上がり心臓のエコー検査をした。

しかしそのエコー検査が長くて30分もかかった。

それが終わったのが10時で診察で呼ばれたのが11時半だった。

今日は良く待った。

エコー検査まで1時間待ち、診察まで1時間半待った。

それで精密検査の結果だが何も異状はないとの事だった。

なので次回からは年に一回の精密検査になる。

次は来年の2月だ。

まだ今年も始まったばかりなのに、もう来年の予定が決まった。

なんか不思議な気持ちだ。

来年まで保証してもらえたような感じがする。

少しだけホッとした。

12時に病院を出たのだがお腹が減っていたので駐車場で持ってきたおにぎりを一つ食べた。

そのおにぎりは朝飯用に作ってもらったのにお昼ご飯になってしまった。

帰りは何処にも寄らずに真っすぐに帰ってきた。

午後の1時に帰宅した。

それからまた少しだけお昼ご飯を食べてゴロゴロしていた。

精密検査は終わったが明日はまた違う病院へ薬をもらいに行かなくてはならない。

偶然日にちが重なってしまったのだ。

めんどくさいがしょうがない。

また明日頑張って出かけてこよう。





関連記事

☆彡