はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

少し寂しさを味わった

土曜日なので散歩へ行ってきたのだが、散歩の途中から気分が沈んでしまった。

誰もいないはずの林道だったはずが、朝から人に会った。

60代ぐらいの男女、たぶん夫婦だろう。

何やら楽しそうに話をしていた。

そしてしばらく行くと今度は30代ぐらいの男女5人、これから山を登るのだと思う。

こちらも笑いながら楽し気に歩いていた。

いずれもすれ違いに軽く頭を下げて挨拶した。

そして考えてしまった。

自分はこれからも一人なんだという事を。

今更そんな事を考えても仕方ないのに。

好きでそうしてきているのに。

今日に限って少し寂しさを感じてしまった。

散歩や登山で林道を歩いていれば誰かとすれ違う事は今までだってあったのに、その時は寂しさなんて感じなかったのに。

精神的に疲れているのだろうか。

分からないが。

家に帰ってきてからも考えてしまった。

もっと人との付き合いをした方がいいのかと。

でも性格的に無理だ。

今までだって何回か友達を作ろうとしたがダメだったしな。

どうしようもないな。

しばらくすればまたそんな事どうでもいいようになっているだろう。

気にすることはないか。



でも少し気分が落ち込んでいる。













関連記事

☆彡