はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

河原で焚き火

最近は山へ行く気力がない。

というか体力がなくなってきた。

昨年とはだいぶ違う。

確実に体力が減少しているようだ。

年のせいもあるが自分の場合は心臓のせいだと思う。

それでも歩くことだけはしないといけないので散歩へ行ってきた。

今日は車で少し離れた場所へ行ってきた。

そこは廃業したキャンプ場で川の側だ。

しばらくその辺を散歩してから河原へ行き焚き火をした。

そこらへんに落ちている枯れ木を集めて火をたいた。

河原には石が多いのでそれらを使って焚き火をした。

誰も来ない場所なのでゆっくりといい時間を過ごせた。

川の音や風の音、鳥の鳴き声がいい感じで聞こえてきて眠くなってしまった。

しばらくウトウトしてから帰ってきた。

たまにはこういう時間もいい。

今日は一人でも寂しさは感じなかった。

天気も良くて空が晴れ渡っていたからだと思う。

また来ようと思った。






関連記事

☆彡