はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

親孝行は今のうち。そして婆さんにサヨナラを。

近所の婆さんの事が頭から離れず困っている。

近所なのに2軒先なのに何も言ってこないから尚更いろいろと考えてしまう。

あの婆さんはうちへはよく来ていて先月もうちの庭で両親と話をしていた。なのに婆さんのうちには決して両親を近寄らせることはなかった。
それに今までも親戚すら来させないような少し変な婆さんだった。

だから親しい人は近所はおろか誰もいない。

だから毎日町の方へ歩いて行っていたようだ。暇つぶしに。それで私がたまに散歩へ出かけると遭遇してしまったのだ。

それにしても困ったものだ。あの婆さんがふらふらと一人で歩いている姿を何度も見かけたおかげで、その姿が頭に浮かんできてしまう。
あれほど疎ましかったのに。
亡くなるとなんか寂しい。もしかしたら一人でふらふら歩いている姿が自分とダブって見えていたのかもしれない。
あの孤独な姿が未来の自分に見えていたのかもしれない。

誰にも相手にしてもらえずただ孤独に町を歩く姿が。

あ~嫌だ。もう考えるのはやめよう。

もう婆さんの事は書かないことにしよう。

お婆さん成仏して下さい。



そういう事もあったので気分転換に出かけてきた両親を連れて河津桜を見に相模川へ。

そこは公園で河原が駐車場になっている。

10時過ぎに着いたら駐車場が半分だけうまっていた。

さっそく歩きながら河津桜を見てきたのだが、もう満開の時は過ぎていて散り始めていた。

少しがっかりしたが4月にはソメイヨシノなどの桜も見れるからまた来ようという事にした。

帰りに業務スーパーへ寄って肉や魚を買ってきたのだが、今日はものすごく混んでいた。

駐車場も満車でカートも全部出ていた。

こんなことは初めてだ。

今までこんな混んでいる時なんて見たことがなかった。みんなやっぱり安い業務スーパーを利用しているのだ。

世の中だんだんと不景気になってきている感じがする。

未来が暗く感じた。




関連記事

☆彡