はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

林道散歩とゴミ燃やし

良く晴れたので散歩へ行ってきた。

朝の8時半に家を出たのだが寒かったので厚手のジャンパーを着て行った。

いつもの林道コースへ。

1時間ほど歩き少し山へ入るとそこは誰も来ない場所になる。

そこでゴミを燃やした。

草木は生い茂っていないので安全な場所だ。

長年たまっていた保険の書類やはがきや手紙など名前と住所のある物を選び出して持っていった。

普通のゴミで出してもいいが名前と住所が載っている書類はなんか不安を感じる。

このご時世念には念を入れて行動したほうがよさそうだ。

結構の量だったので燃やし終わるまで30分もかかってしまった。

燃やした灰は奇麗に粉々にして土に埋めてきた。

これなら火事にはならないと確信できるまで念を入れて処理してきた。

大事な自然なので山火事などは絶対にだしたくはない。

家に帰ってきた頃は気温が上がりかなり暖かかった。

久しぶりにベランダへ椅子を出して日光浴をしてみた。

空は青空でとても奇麗だったのでいい気持にさせてもらえた。

明日もまた同じような天気だといいのだが、予報では午後から悪くなるそうだ。

午前中だけでも晴れてもらいたいな。








関連記事

☆彡