はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

身の回りを軽くしておいた方がいい



今月に入ってから今まで貯めこんでいたいらない物を処分している。

先日はスーツやジャンパーやズボンなどをクリーンセンターへ持って行き処分した。

今日はふすまの中にあった段ボール箱を取り出して中身を確認していらない物を選び出した。

その段ボールの中身はもういらなくなった物だが、いずれまた必要な時の為に取ってあった物だ。

だがほとんどの物が必要ではなく今後も使う事もないので捨てることにした。

中身はビデオテープやカセットテープがほとんどで、もう見る機会もないし聞くこともない。

そして本棚を確認していらない物を選び出した。

よく見ると本当に必要のない書類などが多かった。

車の保険の書類が過去10年分も保管してあったり、前職で使った資料などもう2度と使わない物があった。

それらの中で名前や住所がある物だけを選び出した。残りは一般ごみで捨てる。

早速それらをもって散歩の途中で燃やしてきた。

もちろん安全な場所で人目に付かないところだ。

穴を掘り火をつけた。

紙のゴミだけなので簡単に燃えた。

燃やし終わった時には気持ちが軽くなった。

ふすまの中や本棚もすっきりして気持ちがいい。

やはり身の回りは軽くしておいた方がいい。

いつどうなってもいいように。

後の人のことも考えて。

最近特にそう思うようになってきた。

いろんなことが身近であったから。






関連記事

☆彡