はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

窓の外が大変だ!(昨日の続き)

ツバメが前の家の屋根の下に巣をつくり、朝の4時から鳴き声がうるさくて仕方がなかったが、それが突然なくなった。

今朝もまたうるさいのだろうと思って目が覚めたのだが、鳴き声がしなかった。

急いで戸を開けて確かめたら巣がなくなっていた。






あれっ!

どうしたのだろうか?

昨日の夜7時までは確かにあったのに。

前の家の人も夜遅くに帰宅していたから、取り除いてはいなかった。

???

疑問に思ったが、ふと隣の家の屋根を見るとカラスがいた。

くちばしにわらの様な物をくわえていた。

もしかしてカラスの仕業なのだろうか?

それにしてもきれいに取れていた。

1階におりて庭に出て確認したら、やはりそっくり巣が落ちていた。

やっぱりカラスの仕業らしい。

最近カラスが近くの大きな木の上に巣をつくっていて、朝や夕方になると餌をさがして飛び回っていたからツバメの巣を見つけて襲ったのだろう。

ツバメには気の毒だが少しほっとしている。

これで二度と巣をつくらなければいいのだが、どうだろうか。

今は願うしかない。

明日からは静かな朝を迎えられそうだ。







関連記事

☆彡