はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

ストリートビューで昔の職場を見てみたら

久しぶりの晴れで朝からたまっていた洗濯をした。

ベランダで洗濯物を干していたら、ふと昔の職場はどうなったか知りたくなってしまった。

なぜかというと洗濯物の中に昔、職場で使っていたタオルがあったからだ。

早速ストリートビューで見てみた。

するとなんともうそこには何もなくて更地になっていた。

昨年までは確かに3階建てのビルもあり、敷地をよその問屋の配送センターとして使われていた。

しかしもう何もかもがなくなり、広い敷地となっていた。

15年毎日通っていた会社の建物がなくなってしまった。

なんか寂しい感じがした。

ついでに他の地区の自分が担当していた店などはどうなったかを調べた。

すると100件近くあった店の半分が閉店していた。

昨年見た時にはあった店も閉店していた。

本当に今の世の中はきびしいらしい。

ニュースではアベノミクスの成果を称えていたり、世の中は戦後最長の好景気などと伝えていたが、実際は不況ではないかと思った。

会社から駅までの道でもたくさんあった飲食店がほとんどテナント募集になっていた。


なんか寂しくなってしまったのでベランダに出て青空を見たくなった。





青空だけが真実の様な気がした。





関連記事

☆彡