はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

明日より今日の晴れた空

昨日はずっと雨だったので体もだるく、憂鬱だったのでずっと引きこもって動画を見ていた。

しかし今日は朝から晴れたので早速散歩へ行ってきた。

いつもの林道へ8時前に出かけた。

あまりにも空が青くて気持ちよかったので写真をパチリ。





やっぱり、晴れた青空に白い雲は気持ちがいい。

昨日までの憂鬱な気持ちが吹っ飛んだ。

明日からしばらく晴れる予報なので、今のうちに気分をリフレッシュしておこう。

体の方はたまにダルクなってしまうが、調子がいい時は少しでも散歩しようと思う。

少しでも青空を満喫しておきたい。

最近特にそう思うようになってきた。

昨年までは体のだるさや体力の弱りは感じなかったが、今年に入って少し感じるようになってきた。

やはり大病してからは年々体が弱くなるのかもしれない。

今のうちにやりたい事はやっておいた方がいいな。

今朝の新聞に求人広告が3枚ほど入っていて、前だったらどこかいい仕事はないかと探したが今はもう探そうとは思わなくなった。

これからは段々と体も弱くなってくるし、僅かなお金の為に残り少ない人生を無駄にはしたくないからだ。

平均寿命から見ても残りはたった30年だ。しかも大病しているのでもっと短くなるのは目に見えている。

それなのにつまらぬ仕事などで残りの人生を苦痛で過ごしたくはない。

自分の好きなように楽に過ごしたい。

あの白い雲のように。

だからもう仕事探しはしない。

そんな事をするくらいならもっと楽しい事を探したほうがいい。

たった一度の人生だからね!

そんな事を改めて思いながら散歩をしてきた。






関連記事

☆彡