はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

まっ白な灰になりたい

何か面白い動画はないかと思って探し回っていたら懐かしいアニメを見つけた。

「あしたのジョー2」

高校生だった頃「あしたのジョー2」が始まり毎週見ていた。

かなりの人気アニメだったのでクラスのほとんどが見ていた。

最後にジョーが真っ白になって終わったが、その後どうなったのかと話題になった。

死亡説がかなり多かったが、実際は分かっていない。

自分としてはあのまま燃え尽きるように死んでいくのがいいと思った。

つづきも見たかったが、ジョーの生きざまとしてはあのままでいいと思う。


ある日、ジョーはのりちゃんに聞かれた。

「どうして来る日も来る日も薄暗いジムで練習ばかりして寂しくないの?たまにはまわりの若者たちのように海へ山へと遊びに行って青春を謳歌したらいいのに」

するとジョーは「ボクシングが好きなのさ」

そしてこう続ける。

「ぶつぶつとそこらにある見てくれだけの不完全燃焼とはわけが違う。ほんの瞬間にせよ眩しいほどに真っ赤に燃え上がるんだ。そして後にはまっ白な灰だけが残る。燃えカスなんか残りゃしない。まっ白な灰だけだ」

この言葉を理解できる人は少ないのではないかと思う。

まっ白な灰とまではいかなくても、何かに全身全霊で打ち込み燃え上がることができた人だけが理解できることだと思う。

またこのようなものが見つける事ができればいいなと思った。

今の自分は不完全燃焼の日々を過ごしている。


ジョーは幸せな人生を送ったと思う。

「果てしなき闇のかなたに」を聞きながら目頭が熱くなってしまった。








関連記事

☆彡