はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

母親の髪の毛をカットして投票へ行ってきた

今朝も雨。

休日なので晴れていれば山へでも行くところだがこの天気では行く気もしない。

午前中暇になってしまった。

そこで母親の髪の毛を切る事にした。

母親はいつもなら美容院へ行くのだが、雨だし行くのがだるくなってしまい私に頼んできた。

髪の毛を切るのは初めてではなく去年1回だけ少し切ったことがあった。

しかし今日は本格的だ。

大丈夫かと少しだけ心配になったがやってみた。

切り方や長さは母親が鏡を見ながら指示を出してくれたので何とかうまく切れた。

後ろもうまくきれいにまとめる事も出来て母親も鏡を見ながら褒めてくれた。

これからは私が母親の髪の毛を切ることになった。

今まで母親は私と父の髪を切っていたので、これでうちではカットでお金を使う事がなくなった。

美容院でのカット代は4000円との事だ。

これはかなり高い。

年寄りの髪の毛だからそんなに切る事もないのに4000円とは高すぎる。

それだったら何かおいしい物でも買って食べたほうがいい。


それから今日は期日前投票もしてきた。

投票所は雨のせいか投票に来ている人もかなりいた。

みんな雨で遊びに行けなかったので来たのだろうか。

ひとまずやるべきことはやったので安心した。






関連記事

☆彡