はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

貧乏家族とエアコン

うちには昔からエアコンがなかった。

子供の頃は周りの道も舗装されておらず、庭も土が見えていたから温度も上がらなかったのかもしれない。

なにより今よりも涼しかった。

真夏でも30度を超えたら大騒ぎするほどだった。

小学生だった頃の夏休みの日記に温度が書いてあり、暑い日でも28℃と書いてあった。

やっぱりここ最近は異常に暑くなってきている。

うちにエアコンがついたのは15年ほど前だ。

さすがに我慢ができなくなりつけた。

それでも余程暑くない限りは使わない。

今日は午前中エアコンを使うのがもったいなかったので、両親と買い物へ行ってきた。

別に買う物もなかったがスーパーやホームセンターは涼しいからそれが目的だった。

行き帰りも車のエアコンで涼しいし、店に入れば涼しいから助かる。

だからだろうかスーパーやホームセンターも人が多かった。

お昼ごろに帰ってきてすぐにエアコンを入れた。

これで午前中の分だけでも電気代が節約できた。

少し得をしたような気がする。

さて明日はどうしようか?

毎日出かけるのも大変だ。

夏は電気代との戦いだ。

貧乏家族はそれなりに知恵を絞って生きていかなければならない。

これから明日の事を考えよう。



関連記事

☆彡