はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

早朝覚醒が治らない底辺貧乏人

今朝も3時に目が覚めた。

それから頑張って眠ろうとしても頭がさえて眠れない。

困ったものだ。

3時に起きてもすることがない。

仕方なく録画しておいた番組を見たりして夜が明けるのを待つ。

ここ1週間ほどこのような状態が続いている。

少し困っている。

昼間は眠くはないので昼寝もしない。

ネットで調べたら早朝覚醒という睡眠障害だそうだ。

どうしてこうなったのかは分からない。

いろいろ考えたが早く寝るのがいけないのかもしれない。

最近はゴロゴロテレビを見たり本を読んだりしていると眠くなり、夜の9時前にいつの間にか寝てしまう。

いつも夜中の12時頃に目が覚めて電気を消してまた眠り、3時に目が覚める。

どうやらこれがいけないのだろう。

夜の8時半ごろに眠れば翌朝3時に目が覚めるのも当たり前のような気がする。

これからは少し我慢して10時頃に寝るようにしよう。

そうすれば5時頃に目覚める事ができるだろう。


それにしても今日も暑いな。

部屋の温度も34度まで上がってきた。

クールタオルを首に巻き暑さをしのいでいる。

エアコンは午後に使おう。

昨日は結局午後3時までエアコンなしで過ごしたが熱中症にはならなかった。

このまま頑張れば今月の電気代も4000円を切る事ができそうだ。

一時はけちけちせずにエアコンを使おうと思ったが、やっぱり貧乏人の性なのだろうか無理だった。

どうしてもけちけちしてしまう。

こうして部屋の中で熱中症になる人が出てくるんだろうな。


分かっちゃいるがどうにもならない。

これが底辺貧乏人の現実なのだろう。





関連記事

☆彡