はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

親の介護と自分の不安

久しぶりに暑い。

お昼になった今部屋の温度計を見たら34℃だ。

エアコンのスイッチをオンした。

何日ぶりだろうか?

3~4日ぶりか

ここ数日は涼しくてよかったのにやっぱり暑いのは嫌だな。

昨日はまた業務スーパーへ両親と買い物へ行ってきた。

そのついでにとうもろこしが近くのスーパーで97円で売っていたので9本も買ってきてしまった。

我が家はとうもろこしが好きだ。

今年はもう30本以上買っている。

3時のおやつに毎日食べている。

そういえばウナギも3回も食べた。

少し贅沢が身についてしまったかもしれない。

両親は生きているうちしか美味しい物も食べれないし、お金だって生きているうちに使わなければなんのために今まで一生懸命働いてきたか分からなくなると最近よく言うようになった。

80代も後半になって少し考えが変わってきたようだ。

今はまだ介護とかお金がかからないがこの先どうなるかも分からないから心配はしているのだが。

親の介護もこれからの心配の一つだ。

その前に自分もどうなるか分からないが。

できれば本当にピンピンコロリをお願いしたい。

これは両親も言っている。

家族にだけは迷惑はかけたくないのでね。

さてこの先どうなっていくのだろうか。

でも心配ばかりしていても仕方がない。

楽しめるうちは楽しんでいた方がいい。

将来の不安なんて考えていたらきりがない。

そんな事で悩むなんて馬鹿らしい。

人生なんてなるようになれでいい。

ケセラセラだな。


古いか?














関連記事

☆彡