はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

危ないオヤジに肩をつつかれた

いつもの山へ行ってリフレッシュしてきた。

8時に登って10時過ぎに車に戻り、買い物を思い出してスーパーへ。

そこで変なオヤジに遭遇してしまった。

レジに並んでいた時に後ろから私の肩をつついてくる奴がいた。

後ろを振り返ると60ぐらいのにやけた変なオヤジがいた。

いきなりつつかれたので「なんだ」という感じで睨んだら、隣のレジが空きそうなのでそこへ行けという事らしかった。

オヤジは何もしゃべらずにただにやけているだけで気持ちが悪い。

仕方なくそのレジへ向かったが、後ろのオヤジもついてきて今度は何やらボソボソと独り言を言っていた。

よく聞いてみたがまったく意味が分からない事をしゃべっていた。

これは危ない。

レジのおばさんも嫌そうな顔で対応していた。

それにしてもいきなり他人の肩を突っつくのはおかしい。

普通なら何か言葉をかけるだろうに。

どうも少しいっちまっているのかもしれない。

こういう輩には普段は近づかないのに今日に限って後ろから不意を突かれた。

とにかくこういう時はなるべく接触しないほうがいい。

危ない奴には近づかないにかぎる。

土日のスーパーにはこういう奴が多い。

前にも土曜日にレジのおばさんに言いがかりをつけていた若い兄ちゃんがいたな。

クレームおばさんも土曜日に見た。

そうだ!レジで商品をぶん投げて騒いでいたオヤジも土曜日だったっけ。

今日は油断してしまったな。

買い物はなるべく平日にすることにしよう。

せっかく山でリフレッシュしたのにもう汚れてしまった気がした。

残念だ。








関連記事

☆彡