はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

土砂崩れがあった

昨夜は7時過ぎから停電になりランタンとラジオで過ごした。

外はひどい風と雨でラジオの声も聞こえにくいほどだった。

そして何より恐怖だったのは今まで聞いたことがない音が外で聞こえていた。

恐かったが少し戸を開けて様子を見たら近くの崖が崩れかけていた。

そこは家から50メートルほど離れていて直接土砂崩れには巻き込まれはしない場所だったがさすがに恐ろしかった。

9時を過ぎた頃からだんだんと風も雨もおさまっていき、やがて静かになった。

戸を開けて外を確認したが停電で真っ暗だったので良く分からなかったが、今朝明るくなった5時半ごろに確認したら土砂崩れ以外は何も被害はなかったようだった。

屋根も電柱も大丈夫だったので良かった。

停電も断水にもなっていなかった。

ただ崖崩れだけだった。

しかし周りの国道は所々通行止めになっている。

ニュースでは都内や東北や信州の水害を報じている。

本当に大変なことだ。

何より早く元の生活に戻れることを願うしかない。







関連記事

☆彡