はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

魚の骨がのどに刺さった

お昼に食べたシシャモの骨がのどに刺さってしまった。

普段はよく噛んでいたのに今日に限ってあまり噛まなかった。

飲み込む瞬間まだ大きいなと感じていたら喉に引っかかってしまった。

こういう時はごはんを飲み込むといいと思いやってみたがダメだった。

次にうがいをしたがこれもダメ。

困ってしまった。

食欲などいっぺんに失くなってしまった。

さあどうしよう?

時間が経って自然になくなってくれればいいがそれは難しそうだ。

来週は薬をもらいに行くからその時まだ引っかかっているようなら耳鼻咽喉科へでも行こうと思った。

しばらくたち鏡で喉の奥を見たが何も見えない。

息を吸ったり声を出して喉をよく見た。

あきらめて咳ばらいをしたり声を「おー」と出していたら喉に何かが落ちたようだったので、急いでそれを指で引きずり出して見た。

魚の骨だった。

それも太い背骨の様な骨が1センチ。

こんな大きな骨がのどに引っかかっていた。

驚いた。

しかしよく出てくれたものだ。

良かった。

ホッとした。

ありがたく思わず仏壇に線香をあげてしまった。

これからは魚はよく噛んで食べよう。

今回は思い知らされた。

ああよかった。






関連記事

☆彡