はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

週末の楽しみ

働き始めた頃から今までずっとしてきたことがある。

それは週末にお菓子を買うこと。

これだけはやめることができない。

決まって土曜日にお菓子をたくさん買っていた。

種類は煎餅やスナック菓子やチョコレートなどいろいろと。

なぜこのようになったかは子供の頃のことがかなり影響していると思う。

子供の頃に親からお菓子を買ってもらえず、小遣いもなかったため駄菓子屋へも行けなかったことが原因だと思う。

だから子供の頃、大人になったらたくさん好きなお菓子を買ってやろうとよく思っていた。

そして働いて給料をもらうようになって好きなお菓子を買えるのが嬉しくてとても楽しくなってしまった。

それがこのいい年のおじさんになってもやめることができない。

だから今日またお菓子を買ってきてしまった。

それがこれ




ポテチが69円なんて昔よりも安い。まあ中身が少ないが。炭酸水が65円、サッポロポテト78円、ポリコーン198円、柿の種168円、カルビーポテチ65円、チョコミント味のチョコ65円。

こんなに買っても1000円いかないなんて嬉しいことだ。

二十歳の時から今まで週末には必ず1000円をお菓子に費やしてきた。

一体いくらお菓子に使ってきたのだろう?

まあいいか。その他には何も贅沢はしてこなかったのだから。

外食もしなかったし服も全然買わなかったし旅行など娯楽にも縁がなかったしな。

あの頃何にお金を使っていたかというとお菓子以外考えられない。

だから一月の小遣いは1万円もあれば足りていた。ガソリン代を含めても。

そして今、無職となってしまったが週末の楽しみだけは続いている。

この先もずっと同じことをしていくのだと思う。

それが一つの楽しみだから。




関連記事

☆彡