はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

市民税・県民税申告書

ここ数年の間何回か市から届く。

去年も書いたな。

市民税・県民税申告書

年にこの季節になると届くので書き方を忘れてしまう。

名前、電話番号、生年月日、個人番号だけは毎年一緒だからいいが後はどこを書けばいいかと説明書を見てしまう。

あった。「課税される収入がなかった人」の欄だ。

記入例に従って、


a   下記の人に扶養(仕送りまたは援助)されていた

氏名    父親の名前を記入        続柄(父)

生年月日   父親の生年月日を記入

(同居  ・  単身赴任  ・  別居) の同居へ〇


そして右にある項目

「預貯金(借り入れ等を含む)により生活していた」 の項目に〇

別に借り入れはしていないし預貯金で生活しているわけでもないが、何となくカッコ悪いのでそれにした。

さすがにニートだと思われるのは嫌だ。

障害ニートの見栄だな。悲しい。

後は封筒に入れて切手をはり散歩の途中にポストへ入れてきた。

これでまた今年も住民税がナシとなった。

しかしなんだか侘しい。

本当なら働いて住民税だって払いたい。

でも仕事がない。

昨年からいろいろ探してはいるが50を過ぎた障害者を雇ってくれる職場などまるっきりない。

警備員ならと思ったが障害者ではだめだった。

このままずっとニートが続くのだろうか。

わからないな。




わからん。




それから話変わるけど  

  「エガちゃんねる」とサブチャンの「替えのパンツ」    登録しました。

がんばれ! エガちゃん

昔からひっそりファンだった。





関連記事

☆彡