はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、孤独を生きる。

面倒な書類が届いた

厚生労働省から書類が郵送された。

「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」と書いてあった。

なんでも失業給付が少なかったかもしれないから、調べてから少なかったら払ってやるとのことだ。

しかし金額は大したことはなさそう。

平均1400円ぐらいと書いてあった。

そのためには回答書なる書類を書いて出さなくてはならない。

面倒だ。

そう思わせるのが作戦かもしれない。

少ない金額だといい、面倒な書類の提出。

まったく腹立たしい。

少ないならそっちで調べてかってに振り込めばいいのに。

失業保険の振込先だってわかっているはずだ。

それをわざわざ書かせるとは。     と思ったがまさか詐欺ではないかと思い調べてみたらみんな同じように届いている模様。

厚労省のホームページにものっていた。

詐欺ではなさそうだ。

あっ!これもまた作戦の一つかな?なんてよこしまな考えが浮かんでしまった。

最近は詐欺が多すぎてまともなものですら詐欺に思えてしまう。

困ったものだ。







関連記事

☆彡