はじかれ人の呟き

社会からはじかれ、健康にも見放され、普通じゃない生活の記録。

大パニックだ!紙も食料品も品切れだ!

今11時。

やっと帰ってこれた。

今朝もいつものように8時から1時間ほど散歩をして買い物へ行ったのだが大変な目にあった。

なにか美味しいものをと思いスーパーへ行ったのだが駐車場がいっぱいで止めるまで5分も待たされてしまった。

こんなことは初めてだ。

スーパーの駐車場が満車だなんて

朝の9時半で

やっと駐車して店内へ入ったら、もうすでに行列ができていた。

6台のレジに30人以上が並んでいた。

あっけにとられて店を出ようかと思ったが、せっかくだから店内を歩いてみた。

だが欲しい物がすでに売り切れていた。

豚肉や鶏肉はもちろん牛肉までも残り少なかった。

たまには牛肉でもと思っていたのにがっかりだ。

買いだめだなと思いカップラーメンや冷凍食品のコーナーを見てみたら、やっぱり商品がガラガラになっていた。

まいった。ここまですごいとは思わなかった。

諦めて店を出てホームセンターへ回った。

しかし、そこも同じだった。

いつもはがら空きの駐車場なのに満車だった。

やっと見つけた場所に車を止めて店内へ。

ものすごいことになっていた。

トイレットペーパーのコーナーに人だかりができていた。

その近くで店員が「おひとり様お一つで」と声をあげていた。

私は買うつもりはなかったがあまりのパニック状態を見ていたら「なんかヤバいかもしれない」と思い始めてしまい、一つ買ってしまった。

私が買った後、数分でトイレットペーパーはなくなった。

家にはまだ18ロール入りのが12個もあるのに。

しかしパニックになるのは良くないが、よくよく考えるとこの先もし紙製造の工場でコロナ感染でも起きてしまって工場を止められてしまった時はどうなるのだろう。

みんなまた狂ったように買い占めに走り今ある在庫ですらなくなってしまう。

そしてすぐにコロナが抑え込めればいいが、もし1~2年ずっと続いたら

当然トイレットペーパーやほかの物も手に入らなくなる。

やっぱり在庫はいくらあってもいい。

先が分からないのだから。

そしてパンとお菓子をかごに入れてレジへ。

「ひぇ~~」と思わず声が出た。

レジにはさっきのスーパーよりも多い人が並んでいた。

レジは4台あり、そのどのレジにもざっと50人は並んでいた。

みんなティッシュやトイレットペーパーを抱えて

それを見てやっぱり店を出ようかとも考えたが考え直し列に並んだ。

私の番になるまで15分は待ってしまった

本当に昨日のニュースで言っていたことは本当だった。

やっぱりみんな前代未聞の惨事にパニックになっている。

北海道の緊急事態宣言と安倍総理が言った3月2日からの学校の休校がかなり効いているのだと思う。

それとWHOの警戒レベルが最大になったという報告や世界の株価の異常なほどの下落も後押ししている。

今までにないことが起きているからだ。

まるで「10 クローバーフィールド レーン」だ。

あの映画でも地下のシェルターに食料や日用品を備蓄していて生活していたからな。

でも本当にそんなことにならなければいいが。

なんか「ノストラダムスの大予言」で書かれていたことが現実になって来ていて怖い。

なんとかコロナをやっつけてもらいたいものだ。






関連記事

☆彡